斬新すぎる見た目に驚き! SNSで話題沸騰中の「おむすびケーキ」って知ってる?

特集・レポート
「OSAKA OMUSUBI Cake(大阪おむすびケーキ)」
見た目はおむすび、中身はケーキ! 話題の「おむすびケーキ」  提供写真

 突然ですが、「おむすびケーキ」って知っていますか? 正式な名前は「OSAKA OMUSUBI Cake(大阪おむすびケーキ)」。どう見てもおむすびなのに、実はケーキ。そんな見た目かわいいケーキがいま関西ではじわじわと話題になっています。大阪・大丸梅田店の店舗では、長蛇の列ができることも! そんな関西発のトレンド、おむすびケーキを実食したのでさっそくレポートします。(文=如月柊)

■ドラマ『カネ恋』にも登場!
柑橘 450円(税込)
 現在10種類(2020年12月取材時)のフレーバーが展開されている、同商品ですが、その中で筆者のイチオシが「柑橘」。実はこの「柑橘」、昨年放送されたドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の最後のシーンで登場したケーキなんです。どう見てもおむすびにしか見えなかったということで一躍話題となりました。

 「苺」や「しょこら」など、定番のフレーバーももちろん美味しいのですが、一番意外性があったのが「柑橘」でした。グレープフルーツクリームの酸味がほどよく口の中に残り、甘さすぎることなく爽やかな味わいが楽しめます。“海苔の部分”のブラックココアクレープとの相性も抜群でした。

■一度は食べたい「ティラミス」と「ちぃず」

 お店の方にもおすすめを聞いてみたところ、まず食べていただきたいのは「ティラミス」と「ちぃず」という回答でした。
ティラミス 450円(税込)
 どちらもこだわりが詰まった商品で、「ティラミス」は、ココアスポンジとたっぷりのマスカルポーネクリームが、しっかりとしたティラミスの味を再現しています。また、マスカルポーネクリームの中に、コーヒーゼリーがアクセントとして入っているのも嬉しいポイント! 甘すぎずぺろりと食べることができます。
ちぃず 450円(税込)
 次に「ちぃず」も実食! 「ちぃず」だけ他のおむすびケーキと違って、“海苔の部分”が白いプレーンクレープになっています。その味わいを一言で表すと上品なスフレチーズケーキのよう。スポンジ部分とベイクドチーズがよく合っており、食感の軽い新感覚チーズケーキが楽しめます。次ページ:今だけの限定商品にも注目!

■今だけの限定商品にも注目!

 おむすびケーキは、9種類のレギュラー商品以外に、季節ごとに変わる限定商品が1種類ラインナップされています。
りんご 500円(税込)
 この冬の季節限定商品は「りんご」。スポンジ生地の中にはりんごクリームがたっぷり入っており、一口食べると、りんごの爽やかな香りが口の中で美味しいハーモニーを奏でます。また、りんごクリームの中には、柔らかくなるまで煮詰められたりんごの果肉もたくさん入っているので、どこを食べてもりんごの味を満喫できます。さらに、底にはパイ生地が敷かれており、食感も楽しい商品になっています。

 こちらの「りんご」は2月までの季節限定なので、気になる人は早めにチェックしてみてください。

 今回実際に食べてみることで、見た目のインパクトがすごいだけでなく、味も考えぬかれていることがわかりました。コンビニのおにぎりのように、フィルムに包まれた個包装になっているので、一般的なケーキと比べて持ち運びが楽なのも魅力的! 手土産にしたら会話も弾むこと間違いなしです。

 おむすびケーキは、公式オンラインショップで販売しているほか、期間限定ショップで店頭販売も実施。期間限定ショップについては、公式サイト、公式Twitter、Instagramで最新情報を確認してみてください。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介