エミリン「2つの夢がかなった」 自身初の著書で山手線一編成をジャック

イベント
エミリン 山手線
車内外にエミリンがいっぱい!

 登録者数160万人超えのYouTuber・大松絵美(エミリン)の初となる著書『ここは負けても死なないテーマパーク』(宝島社)が発売されるのに併せ、11月18日(水)から12月2日(月)までの期間、JR山手線でラッピングトレインが運行される。

■車内には本の全文を掲載!
車内のデジタルサイネージ
 期間限定で運行されるラッピングトレインは、車体や、車内のデジタルサイネージに至るまで、一編成すべてをエミリンがジャックするという企画。車内の中吊りには、132パターンで本の全文が掲載されており、本の内容をすべて読むことができる。
「上京時からの夢」が実現!
 今回のジャックに関して大松は、「上京してきたころからの夢だった」と語り、続けて「本を出すという夢と、山手線ジャックという2つの夢が同時に叶った」と、嬉しそうにコメントをした。

 本書には、大松の過去の挫折や苦労、ポジティブに生きるためのルールなどを収録。アンチに対する思いや赤裸々な私生活、心が軽くなるアドバイスが綴られている。

【「『ここは負けても死なないテーマパーク』山手線ジャック」概要】
日程:11月18日(水)~12月2日(月) ※予告なく変更・中止の場合あり ※鉄道会社や駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介