愛され女子は使ってる! 気になる人の心を掴む“モテ口癖”3選

特集・レポート
20201016_モテ口癖
愛されている女子は、話す言葉にもモテ要素がいっぱい! ※画像はイメージ

 恋愛において言葉の力は偉大です。気づいたらいつもみんなから愛されている女子は、話す言葉にもモテ要素がいっぱい。そこで、ここでは、使っているだけで自然とモテてしまう…そんな愛される女子が無意識に使っているモテ口癖を紹介します。(文=如月柊)

■別れ際にもう一度「ありがとう」
普段から素直に「ありがとう」を! ※画像はイメージ
 「ありがとう」と素直に言えることは素敵です。ちょっとしたことでも心から「ありがとう」と言われたら、やってあげた方も苦労した甲斐があったと思うでしょう。感謝されたらうれしいと思うし、またあなたが困っていたらきっと次も助けてあげたいと思うはず。「ありがとう」と言われたいという動機だけで、人のために何かしたいと思う人も多いので、そうやって「ありがとう」を自然と言える人はそれだけ人に好かれる要素が満載というわけですね。
愛され女子は別れ際にももう一度 ※画像はイメージ
 そして愛され女子は別れ際にももう一度「ありがとう」を伝えることも。くどいように思うかもしれませんが、再度「ありがとう」を言っておくことで相手に特別な印象を残すのが愛される秘訣ですよ。次ページ:ハートをしっかりと捉える“モテ口癖”は?

■相手の心を開かせる「その話聞かせて」
「その話聞かせて」と前のめりになってみよう ※画像はイメージ
 誰だって、自分の話に関心を持ってもらいたいもの。ですが、聞いてくれる人がいないと話も尻つぼみになってしまいます。そんなときに「その話聞かせて」と前のめりになってくれる人がいれば心を開いて話せますよね。人は褒められたり、持ち上げられたりすれば、心が満たされて心地よい気分になります。また、次もその人の前で話をしたいと思うでしょうし、いいところを見せたいとも思うでしょう。
ハートをしっかりと捉えます ※画像はイメージ
 ですが、しらけたり、鼻で笑われたりするような場では、とても自分の話なんてできません。愛され女子は「その話聞かせて」という一言で、その人のハートをしっかりと捉えます。人は自分に関心を向けてくれる人に自然と惹かれるというわけですね。

■キラキラな心情を表す最強の言葉「素敵!」
ポジティブな言葉は相手もポジティブに ※画像はイメージ
 ネガティブで暗い言葉ばかり発してしまう人より、ポジティブで明るい言葉ばかり発する人の方が、一緒にいて楽しいのは明白です。言葉は伝染するもの。ネガティブな言葉は相手もネガティブにしますが、ポジティブな言葉は相手もポジティブにします。会えば落ち込む相手よりも、会えば楽しい気分になる相手の方が一緒にいたいと思うのは当然ですよね。
あなたのキラキラパワーで気になる人のハートを鷲掴み ※画像はイメージ
 ポジティブキーワードは色々ありますが、愛され女子がよく口にするのが「素敵!」という言葉です。「素敵!」は心情的にキラキラな情景を表す言葉としては最強。ここぞという時に使うと2割増しに好感度が上がりますよ。あなたのキラキラパワーで気になる人のハートをしっかりと鷲掴みにしちゃいましょう。

■普段から“モテ口癖”を身に付けて!
モテ口癖を身に付けて! ※画像はイメージ
 恋愛は感情でするものです。だからこそ、相手に与える感情は大事です。相手に好意的に受け取られるためには言葉は最大の武器になります。普段から自然と口に出るようにモテ口癖を身に付けておきましょう。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介