焼鳥屋が本気で開発! 鶏の旨み満載「クラフトチキンハンバーガー」新登場

グルメ
「クラフトチキンハンバーガー」発売
(手前から)「Umamiチキンカツバーガーモリアボガドチーズ」(1000円)「チキンカツバーガーサルサソース」(850円)「トリまるごとバーガーテリヤキつくね」(700円)

 焼き鳥や炭焼きレストランを展開している野乃鳥が経営する、大阪・梅田の鶏料理専門店「梅味堂」は、9月10日(木)から、本気のバーガー「クラフトチキンハンバーガー」を販売している。

■2タイプの具材をバンズでサンド
メインの具材が2種類!
 大阪・梅田の鶏料理専門店「梅味堂」にて提供されているのは、「トリまるごとつくね」と「Umamiたっぷりのチキンカツ」の2種類のハンバーガー。焼き鳥屋ならではの、こだわりの鶏を使用した旨み豊かな商品だ。

 「トリまるごとつくね」は、播州百日どりを使った、“こだわりつくねパティ”を使用した一品。秘伝のタレに絡めて炭焼きされた“つくね”は、香ばしい風味とジューシーな食感が広がる、店自慢のハンバーガーだ。

 一方「Umamiたっぷりのチキンカツ」は、播州百日どりの胸肉を、旨味たっぷりの調味液でマリネし揚げたチキンカツを使用。しっとりとした胸肉と、サクサクの衣のコンビネーションが楽しめる。
具材やソースのバリエーションも豊富
 2商品にはそれぞれ、異なるバリエーションの具材やソースが登場。自分好みの味わいを、相性抜群のふかふかなバンズと共に味わうことができる。

【「クラフトチキンハンバーガー」概要】
発売日:9月10日(木)
販売場所:野乃鳥「梅味堂」

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介