すれ違うのはイヤ…! 会えない時でもキュンとさせる「愛されLINEテク」

特集・レポート
会えないときの愛されLINE
LINEを使った愛されテクをアドバイス ※写真はイメージ

 コロナの影響で、外出はおろか、彼と会うこともままならない日々が続きます。そんな時は、ついつい彼との愛を疑ってしまったり、ちょっとしたことで口喧嘩してしまったり…。本当は大好きな彼なのに、なかなかうまく自分の気持ちを伝えられないってことありますよね。ですが、こんな時でもLINEを使えば会えなくてもちゃんと愛を育むことができるんです。LINEはいまや恋愛の必須ツール。LINEでしっかり愛を育んで彼との絆をより強いものにしていくためにもLINEを使った愛されテクをアドバイスします。(文=如月柊)

■大好きって気持ちは2割増しぐらいで表現
愛のパッションを途切れさせないように ※画像はイメージ
 彼のこと大好きと思っているなら、その気持ちはどんどんとLINEで表現していきましょう。リアルで会うときは、言葉以外のしぐさや視線、雰囲気など、言葉以上に相手に伝わる情報は多いのですが、言葉しかないLINEの世界では、言葉やスタンプがすべてです。

 だからこそ、いつもよりオーバーな表現が必要です。彼のことが大好きと思っていたら、恥ずかしがらず彼にどんどん伝えましょう。彼女から愛の言葉を頻繁に聞けたら、嫌な気持ちになる男性はいないはず。事あるごとに彼に愛していることを伝えて愛のパッションを途切れさせないようにしましょう。次ページ:やってはいけない逆効果なことは?

■会えなくて寂しい気持ちはちゃんと伝える
強がりは逆効果です ※画像はイメージ
 彼に会えなかったら寂しい……。これは当たり前の気持ちです。ですが、そんなことを言うのは不謹慎かも、彼にウザがられるかもなんて思ってしまって、ついつい強がりで平気なふりをしてしまうなんていう人もいるかもしれませんね。

 しかし、これは逆効果です。男性は頼られたい生き物です。「あなたがいなくて寂しい」なんていわれたら、もう胸キュンで、あなたのこと愛おしくてたまらなくなってしまうでしょう。彼もきっとあなたの寂しさが解消されるようにマメにLINEをしたりしてくれるはずですよ。そうすれば2人の絆も強まりますよね。

■ケンカしても最後は気持ちよく終わる
ケンカをしても、最後は愛を ※画像はイメージ
 リアルで会えないと、ちょっとしたことで誤解が生じたり、疑心暗鬼になりやすくなったりします。文字や絵だけで紡いでいくLINEの中ならなおさらでしょう。ですが、どんなに意見が違ったり、納得できないことがあったりしても、「もう知らない」とコミュニケーションを辞めてしまったらいけません。

 リアルなら引き留めるなり、振り向かせるなりしてなんとでも取り繕えることですが、LINEの世界ではコミュニケーションを閉ざされたら、相手はどうしようもありません。彼のこと大好きなら、一時はカッとなったとしても、最後はちゃんと「それでも大好き」という気持ちを伝えて気持ちよく終わるようにしましょう。

■女性側からリードしてみて
再会が待ち遠しいですね ※画像はイメージ
 なかなか彼に会えない状態は、あなたも不安ですが、彼も同じように不安です。それでなくても男性は、もともとコミュニケーションが苦手な傾向にあります。文字やスタンプで紡ぐLINE自体、得意ではないという人も多いのです。だからこそ、女性側から積極的に気持ちをちゃんと伝える努力をすることが肝心です。気持ちが通じ合っていれば会えない時期でもお互いのこと信じられますよね。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介