サンシャイン水族館、1.23からホラー仕様に! ギリシャ神話の“セイレーン”がテーマ

おでかけ
「海の妖女“セイレーン”〜生きている恐怖〜」
「海の妖女“セイレーン”〜生きている恐怖〜」ビジュアル

 サンシャイン水族館は、1月23日(木)から、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文氏とのコラボレーションした企画「ホラー水族館」の第4弾をスタートする。

■何人もの水族館スタッフが犠牲に
「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」ビジュアル
 五味氏全面プロデュースによる本企画は、視覚・聴覚で「恐怖」を体験できる新感覚の「ホラー水族館」。これまでに、「呪いの水櫛」、「あやかしの人魚」「七人ミサキ」が行われており、第4弾となる今回は、ギリシャ神話の中に登場する生き物「セイレーン」がテーマだ。

 「セイレーン」は、美しい声で船乗りを惑わし、船を難破させてしまうと言われてきた生き物。ストーリーは、昨年12月にセイレーンが生きたまま捕獲されたところからスタート。人間の女性に似ているが手足が鳥のようらしい。

 今回本水族館で、生体展示をするに当たって、何人もの水族館スタッフが犠牲に。を生きたまま捕獲しようとした漁師の1人は、鋭い歯によって喉を食い破られて死亡した。また別の漁師は、長い爪によって腹を割かれ、重傷を負った。セイレーンの生態が十分わかっていないため、予想もし得ないことが起こるかもしれないという。
「ホラー水族館 ドリップコーヒー」(594円)
 店内ショップでは、ホラー水族館オリジナルグッズも販売。肝を冷やす体験や、思わず鳥肌が立つ恐怖を、閉館後の水族館で体験してみてはどうだろう。

【「海の妖女“セイレーン”~生きている恐怖~」概要】
日程:1月23日(木)〜3月8日(日)
時間:月・火・水・木 18時30分~21時00分/金・土・日・祝→18時30~22時00分 ※最終入場は終了30分前 ※水族館の通常営業は18時00分まで(最終入場17時00分)

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介