1泊6400円も! 札幌&ニセコで泊まりたい“おすすめホテル”5選

おでかけ
札幌・ニセコのオススメホテル
「札幌グランドホテル」

 令和初となる冬が訪れる中、ゲレンデでのスキーを計画する人も多いだろう。そんな人にうってつけなのが、真っ白でふわふわのパウダースノーと、冬のお祭りなど魅力にあふれた北海道。そこで今回、北海道の札幌とニセコにあるホテルを紹介したい。

■雪まつりなど楽しみにあふれる札幌のオススメホテル

 まず、北海道の中心であり、「さっぽろ雪まつり」やB級グルメで有名な札幌に位置するオススメのホテルがこちら。

・札幌グランドホテル
「札幌グランドホテル」
 1934年開業の老舗グランドホテルで、札幌の中心に位置するため、利便性に優れている。大切な人と特別な時間を過ごすための部屋から、温かく落ち着いた時間を過ごせる部屋など、さまざまなシーンに応じて利用可能。1泊8000円から。

・札幌プリンスホテル
「札幌プリンスホテル」
 全587部屋の同ホテルでは、地上107m、28階、360度の眺望を楽しめる。上層階の部屋からは夜景が楽しめ、また宿泊者専用の温泉露天風呂で旅の疲れもいやすことができる。1泊6400円から。

■世界有数のパウダースノーが有名なニセコのオススメホテル

 次に、世界有数のパウダースノーを誇るニセコにあるホテルで、注目しておきたいホテルを紹介する。

・ヒルトンニセコビレッジ
「ヒルトンニセコビレッジ」
 このホテルは、ニセコのゲレンデに隣接し、ゴンドラ乗り場が直結しているため、スキーヤーやスノーボーダーにピッタリだ。また、開放感いっぱいの露天風呂は、源泉かけ流しでスキーやスノーボードで疲れた体をいやし、身体の芯から温めてくれる。1泊1万5700円から。

・スカイニセコ
「スカイニセコ」
 ニセコの空に最も近く、絶景を誇る全129室のコンドミニアムホテルで、キッチンが備わったものから、大人数で泊まれるものまでさまざまなタイプの部屋を完備。加えて、北海道初の温塩水に浮かんで無重力状態で筋肉を緩めるフロートタンクスパを導入しており、心身ともに深いリラクゼーションを体験できる。1泊2万5300円から。

・シャレー アイビー
「シャレー アイビー」 
 ニセコグランヒラフのふもとに位置する、このラグジュアリーブティックホテルでは、自分の別荘のような居心地の良さを備えたいやしの空間を堪能できる。森林のモチーフを生かしたデザインの壁紙や家具類など、ニセコの自然美を反映した客室のインテリアも有意義な時間を過ごす手助けをしてくれる。1泊1万5900円から。

 このように、札幌とニセコには魅力的なホテルが多く存在している。今まで行く機会がなかった人も、大切な人と魅力の詰まった冬の北海道を楽しんでみてはいかがだろうか。

情報提供:Hotels.com

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介