仕事帰りの“プチご褒美”にぴったり! 女性が楽しめる都内のオシャレ「スパ」3選

特集・レポート
気軽にリフレッシュできる都内のスパ3選
気軽にリフレッシュできる都内のスパ

 仕事やプライベートで忙しく、気が付けばゆっくり休むのを忘れがち。今回は、そんな女性にオススメの、都内にあるオシャレなスパを3つご紹介。アクセス抜群なので、仕事帰りのちょっとしたご褒美や女子会にもぴったり。温かいお風呂と充実の施設が、心も身体も癒してくれるはず!

■RAKU SPA 1010 神田

 御茶ノ水駅や淡路町駅など複数駅から徒歩5分の好立地。2019年3月にオープンした「RAKU SPA 1010 神田」は、“都会のオアシス”をコンセプトに、「炭酸の湯」や、季節のイベント・リクエストで定期的に替わる「日替の湯」、サウナで気軽にリフレッシュできる銭湯。

 オフィス街ということもあり、仕事帰りのサラリーマンや、女性同士の来店も多いそう。

日替の湯
 店内はアウトドアをイメージしたオシャレな空間。コワーキングスペースを完備しており、全館Wi‐Fi対応なのでPC作業にも最適だ。バー風のレストランは、クラフトビールやカクテルなどのアルコールメニューが充実。

 「1010ドッグ」などの軽食から、カロリーを気にする女性にも嬉しい「ロカボメニュー」まで幅広くそろっている。期間ごとにコラボレーションメニューも提供しているので、チェックしてみては。

コワーキングスペース
 お風呂でリフレッシュしたあとは「RAKU SPA コース」限定で利用可能な4階の「くつろぎスペース」でゆっくりするのがオススメ。ハンモックに揺られながら、5000冊以上のコミック・雑誌を楽しめる。

 また、地下1階には女性専用エリアや、10月1日にオープンしたばかりのリラクゼーションスペースもあるので、時間を忘れて思い思いの時間を過ごそう。

4階くつろぎスペース
施設名:RAKU SPA 1010 神田
営業時間:11時00分~翌8時00分(最終入館7時00分)
定休日:無休(2019年11月19・20・21日は休館)
入館料(税込):
・RAKU SPAコース(10時間)平日 1490円、土日祝 1590円
※深夜(翌1時00分~翌5時00分)別途1300円
・銭湯コース(3時間)大人 470円、中人 180円、小人 80円
・サウナコース(3時間)910円
※RAKU SPAコースはバスタオル・フェイスタオル・館内着、サウナコースはフェイスタオルのレンタル料含む。次ページ:都心の大人のスパ施設「タイムズ スパ・レスタ」

■タイムズ スパ・レスタ

 「都心の大人のスパ施設」をテーマに掲げ、池袋サンシャインシティ前に位置する「タイムズ スパ・レスタ」。都会の喧騒をも忘れさせるリゾートは、アクセス至便で仕事帰りや休日の癒しにぴったり。

 女性浴室には、うつりゆく季節を感じながら楽しむ「露天ジェットフォームバス」や、季節ごとにお湯が変化する最上階の「露天風呂」、甘美なアロマの香りに包まれる「クリアミストサウナ(塩サウナ)」など、“女性のため”に考えられた多彩なバスがそろう。

クリアミストサウナ(塩サウナ)
 浴室だけではなく、パウダーコーナーも見逃せない。「雪肌精(せっきせい)」のアメニティや、ダイソン・パナソニック・クレイツから選べる3種類のドライヤーなど、女性の心を掴む充実の内容だ。

プレミアムラウンジ
 時間を忘れてのんびりしたい時は、4つのラウンジスペースで。「女性専用リラックスラウンジ」は、癒しの“さくら色”LED照明に包まれたおしゃれな空間で、好きな時間に映画やテレビを楽しめる。また、完全予約制の「プレミアムラウンジ」は、フルフラットになるオリジナルリクライニングチェアやビデオ・オン・デマンドを完備(利用は別途550円/60分)。漂うアロマの香りがさらに贅沢な気分へといざなってくれる。

施設名:タイムズ スパ・レスタ
営業時間:11時30分~翌9時00分(最終入館8時00分)
定休日:不定休
入館料(税込):一般料金 2850円
※入浴料、タオル・館内着レンタル料含む。
※休日・特定日は別途400円、深夜(24時00分~翌5時00分)は別途60分毎500円次ページ:アクセス至便な都心のスパリゾート「スパ ラクーア」

■スパ ラクーア

 丸ノ内線・南北線の後楽園駅から徒歩1分。東京ドームシティ内にある「スパ ラクーア」は、豊かな天然温泉をはじめ、低温サウナやトリートメントサロン、レストラン&カフェ、リラクゼーションスペースなどがそろったアクセス至便な都心のスパリゾート。

女湯露天風呂
 露天風呂・大浴槽のほか、フィンランド式サウナなどを備えた「スパゾーン」では、東京ドームシティの地下1700mから汲み上げた100%の天然温泉を楽しめる。海のミネラル豊富な琥珀色のお湯は「痩身の湯」「美人の湯」とも呼ばれ、肩こり・冷え性・疲労回復などに効くほか、保湿・保温性にも優れているのだそう。

 ワンランク上のリフレッシュを求める人におすすめなのが、18歳以上の専用エリア「ヒーリング バーデ」。鉱石や岩塩など、素材ごとに異なる岩盤浴効果が期待できる各種低温サウナや、南国リゾートを思わせる開放感たっぷりの休憩スペースを備えており、オープン当初から高い人気を集めている(利用は別途880円)。息苦しさを感じず、ゆっくりと汗がかける室温40~60℃の低温サウナは、心身ともにデトックスしてくれそう。

レディースラウンジ
 入浴後に訪れたいリラクゼーションスペースは、友人とのおしゃべりや、1人でのカフェタイムなどに、自宅のリビングのように過ごせる快適空間。女性専用の「レディースラウンジ」は女性ロッカールームから直結しており、女性1人での来館でも安心。手元のインターホンで、好きな時にドリンクなどのデリバリーサービスも利用できる。

施設名:東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア
営業時間:11時00分~翌9時00分(最終入館8時00分)
定休日:無休(2019年11月18・19日は休館)
※設備点検・整備のため、休館日を設ける場合あり。
入館料(税込):大人(18歳以上)平日2900円、6~17歳 2090円、
※タオルセット(バスタオル・フェイスタオル各1枚)、館内着のレンタル料含む。
※料金詳細は要問い合わせ。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介