『さよなら、ティラノ』、プテラノドンとティラノザウルスが出会う本編冒頭映像解禁

ゲーム・アニメ
映画『さよなら、ティラノ』
映画『さよなら、ティラノ』場面写真 (C)2018 “My TYRANO” Film Partners

 アニメ映画『さよなら、ティラノ』より、プテラノドンとティラノザウルスが運命の出会いを果たす場面を収めた本編冒頭映像と新場面写真が解禁された。

 本作は、シリーズ累計200万部を超える宮西達也の大ヒット絵本“ティラノサウルスシリーズ”『ずっとずっといっしょだよ』(ポプラ社)ほかを原作に、手塚プロダクションが制作。監督は『劇場版名探偵コナン』シリーズの静野孔文。音楽は『王立宇宙軍 オネアミスの翼』以来33年ぶりにアニメーション映画を担当する坂本龍一。

 声優キャストはティラノ役の三木眞一郎、プノン役の石原夏織を筆頭に、悠木碧、石塚運昇などベテランから若手までの声優陣が勢ぞろい。オープニングナレーションは原作者の宮西が担当している。

 人間たちが生まれるよりも昔。プテラノドンの少女プノンは、旅の途中でティラノサウルスのティラノと出会う。肉食をせず暗闇を怖がるティラノを気に入ったプノンは、赤い実がたくさんなっている地上の楽園“天国”へ一緒に行こうと誘う。1度は断りながらも、プノンのことが心配なティラノは一緒に旅することを決める。

 旅の途中、プノンとティラノは母親とはぐれたトリケラトプスの子どもトプスを助けるが、彼は“天国”からやってきたのだという。トプスの道案内でようやく“天国”の入り口にたどり着いたプノンとティラノだったが、そこで彼らを待ち受けていたものは…。

 今回初解禁されたのは、本作の主人公であるティラノとプノンの“運命の出逢い”のシーンを捉えた6分の本編冒頭映像。翼はあるのに飛べないプノンが、光る不思議な蝶を夢中で追いかけるシーンから始まる。やがて赤い実を見つけたプノンは、それを食べている時後ろから2匹の肉食恐竜が迫ってくるのに気付き、大地を逃げ回ることに。

 追い詰められたプノンが必死に敵を威嚇していると、そこに自分よりもはるかに大きな体を持つ“最強の肉食恐竜”ティラノザウルスのティラノが登場。ティラノの鋭い歯が近づき、小さなプノンは食べられてしまうと目をつぶるが…実はティラノのお目当ては、プノンの頭上の木になっている赤い実。プノンが恐る恐る目を開けると、ティラノは木の実をペロリと平らげている。こうして“運命的な出逢い”を果たしたティラノとプノンは、やがて“かけがえのない友情と絆”を育んでいく。

 また本作は、子どもたちに映画の世界をもっと身近に楽しんでもらうため、【簡単6分ストーリー解説動画】をYouTubeで公開中。恐竜たちがどんな出会いをし、どんな冒険をしてゆくのか、紙芝居風に優しく伝える動画となっている。

 アニメ映画『さよなら、ティラノ』は、12月10日より全国公開。

エンタメ最新記事一覧