『花不棄<カフキ>』監督が放つラブコメ時代劇! 『花の都に虎(とら)われて』BD&DVDリリース

海外ドラマ
『花の都に虎(とら)われて~The Romance of Tiger and Rose~』
『花の都に虎(とら)われて~The Romance of Tiger and Rose~』チャオ・ルースー&ディン・ユーシー (C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

 異世界転移、男女逆転、ラブコメとキャッチーなテーマで大旋風を巻き起こした中国時代劇ドラマ『花の都に虎(とら)われて~The Romance of Tiger and Rose~』。ライトノベルを思わせる設定に中国時代劇らしい華やかでドラマティックなストーリーを盛り込んだ本作は、2020年中国全Webドラマ(時代劇)1話あたりの配信再生数で1位を獲得し、各アワードで多くの賞を受賞した話題作だ。笑って胸キュンできるラブコメ作品は、近年日本でも鉄板ジャンルとなっているが、本作が現地でNo.1ヒットを収めた理由はどこにあるのか。Blu-ray&DVD発売を前に改めて紹介していきたい。

■ 異世界転移で中国時代劇ドラマの“ドラマティックラブ”を体験!

 これまでも『W‐君と僕の世界‐』、『マンガな彼氏~POP OUT BOY!~』のようにマンガの二次元イケメンが現実になったり、『いいね!光源氏くん』のように古典の主人公が現実世界に現れたりするドラマはあったが、本作は時代劇ドラマのシナリオを執筆中の駆け出しの女性脚本家が自分の書いたドラマの世界に入り込み、自分が創り出したイケメンキャラと出会う物語。ただし、めくるめく愛と命を懸けた戦いが繰り広げられるラブ史劇ワールドで彼女が転移したキャラは、物語のヒロインではなく3話で殺される悪役だった…。そのためさっそくイケメン貴公子に成敗されそうになって…!?

 冒頭からそんなオモシロ設定で始まるストーリーは笑いと涙がいっぱい。いつの間にか脇役悪女が愛されヒロインとなり、筋書きが本来の脚本からどんどんズレていく中、現実世界に戻るため物語を正しいエンディングに導こうとする主人公の奮闘は、男女問わず胸が熱くなること間違いなし。秀逸な物語の設定だけでなく、“応援したくなる”ヒロインが回を重ねるごとに視聴者の心を捉えていったのだ。

■『花不棄<カフキ>』の監督が贈るNo.1ヒット時代劇ドラマ!

 テンポのよい展開で爆笑シーンもロマンティックなラブシーンも大いに盛り上がる巧みな演出を手がけたのは『花不棄<カフキ>‐運命の姫と仮面の王子‐』を大ヒットさせたチャー・チュンイー監督。また、脚本は『99%のカノジョ』など斬新な設定のラブコメを書いて注目される新進気鋭の女性作家ナン・ジェンが担当し、時代劇にもかかわらず女性上位の世界を描き、“中国時代劇あるある”のパロディで笑わせるなど、現代的なセンスが光る新しい作風で幅広い視聴者の圧倒的な支持を得た。

 その結果、2020年5月にドラマが配信開始されるとWebドラマ視聴再生指数ランキングで3週連続1位を記録。さらに、その年のテンセントビデオ星光大賞では国内の視聴者が選ぶドラマ・オブ・ザ・イヤーだけでなく、海外の視聴者が選ぶドラマ・オブ・ザ・イヤーも受賞し、中国のみならず海を越える大反響を巻き起こした。

■ チャオ・ルースー×ディン・ユーシー、旬のスターが競演!

 ヒロインを演じるのは『鳳囚凰~陰謀と裏切りの後宮~』でデビューし、『春花秋月<しゅんかしゅうげつ>~初恋は時をこえて~』、『三千鴉(サンゼンガラス)の恋歌』、『2人はスパイシー&デリシャス』、『長歌行』と次々と出演作が日本でも紹介されて人気急上昇中のチャオ・ルースー。キュートで親しみのあるキャラで主演ラブコメを次々とヒットさせている彼女は本作でも多くの女性たちの共感を集めて、これが新たな代表作となった。

 また、『笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン』で妖艶な東方不敗を演じて注目されていたディン・ユーシーは、本作のカッコよくて可愛げのあるツンデレキャラでさらに多くのファンを獲得し、中国のエミー賞といわれる国劇盛典の期待の新進俳優オブ・ザ・イヤーを受賞して本格的に大ブレイク。そんな2人と三角関係の恋を繰り広げる二番手男子役をモデル出身で売り出し中の癒し系俳優ション・インハオが演じるなど、旬のキャストたちの競演も見逃せない。

 『花の都に虎(とら)われて~The Romance of Tiger and Rose~』のBlu-ray&DVDは11月3日(水)発売。DVD同時レンタル開始。現在公式YouTubeにて第1回が特別公開中。

エンタメ最新記事一覧