福原遥主演『フラ・フラダンス』新人フラガールが華やかにダンス 新場面写真&予告解禁

ゲーム・アニメ
アニメ映画『フラ・フラダンス』
アニメ映画『フラ・フラダンス』場面写真 (C)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ

 アニメ映画『フラ・フラダンス』より、新人フラガールたちの熱い青春の1コマを映した場面写真と30秒予告映像が解禁された。

 本作は、福島県いわき市を舞台に、フラガールを仕事に選んだ主人公・夏凪日羽(なつなぎ・ひわ)と同期の仲間たちの成長を描く青春群像劇。オリジナルアニメ映画初主演となる女優の福原遥が、フラガールだった姉の後を追い同じ世界に飛び込んだ主人公・日羽役を務める。総監督は、『鋼の錬金術師』『劇場版 機動戦士ガンダム00 ‐A wakening of the Trailblazer‐』などで監督を務めた水島精二。

 解禁された場面写真は、日羽(福原)や鎌倉環奈(美山加恋)、滝川蘭子(富田望生)、オハナ・カアイフエ(前田佳織里)、白沢しおん(陶山恵実里)らが腕を組み共に前に進んでいく姿や、ステージでフラを踊る姿、スパリゾートハワイアンズに入社したての初々しい姿など、個性豊かな新人フラガールたちの奮闘ぶりを切り取った青春の1コマのようなカット。さらに、先輩社員である鈴懸涼太(ディーン・フジオカ)を見つめる日羽と、2人の関係が気になる1枚も。

 30秒予告映像では、悩んで、迷って、フラフラして、新人フラガールたちが過ごす熱い日々が映出されている。ステージから笑顔を届ける仕事を選んだ彼女たちの日々をフィロソフィーのダンスが歌う主題歌「サンフラワー」が彩る。

 「(お仕事ムービーを)いつか作ってみたかった」という水島総監督は「フラダンサーになるために、いろいろな所からいろんな想いを抱いてやって来た主人公たちが、1年間でどんなふうに成長していくのか、それだけで十分すぎるほど魅力的な物語になると思いました。周防正行監督や矢口史靖監督が作るような青春映画をアニメーションで作りたい――その願いが叶いました」と、念願だった本作へ込めた強い思いを明かしている。

 アニメ映画『フラ・フラダンス』は、12月3日より全国公開。

エンタメ最新記事一覧