“時代劇美男”ライ・イーの魅力はギャップにあり? 『万華楼』でさらなるブレイクの予感

海外ドラマ
『万華楼<ばんかろう>~金糸が紡ぐ運命の恋~』DVD
『万華楼<ばんかろう>~金糸が紡ぐ運命の恋~』ライ・イー演じる李清流(りせいりゅう) (C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

 日本でもファンが急増中の“時代劇美男”ライ・イーが初めて主演を務めたことでも注目されている中国時代劇ドラマ『万華楼<ばんかろう>~金糸が紡ぐ運命の恋~』。本作のDVDリリースにあわせて、好青年役もセクシーな悪役も演じられるライ・イーの経歴と魅力、そして本作で演じる李清流(りせいりゅう)のキャラクターの見どころを紹介していきたい。

■ 特撮ヒーロー役でデビューした実力派イケメン!

 2015年にデビューしたライ・イーは中国の名門学校・北京電影学院で学んだ実力派。彼は卒業後、中国のトップ女優ヤン・ミーが経営する事務所に入り、初めての仕事は特撮ヒーローもの『鎧甲勇士(原題)』シリーズの主役だった。その後は大ヒットドラマで印象的な役柄を次々と好演。

 時代劇衣装が似合う彼は、神話ファンタジー『永遠の桃花~三生三世~』ではヒロインの兄弟子で清廉潔白な疊風を爽やかに演じる一方、武侠ラブ史劇『如歌~百年の誓い~』では主人公カップルを苦しめる悪役・暗夜羅を妖艶に演じて話題を呼んだ。

 また、現代劇ではまた違ったイメージをアピール。eスポーツ選手の活躍を描く青春ドラマ『マスターオブスキル 全職高手』で彼が扮した率直で明るい愛されキャラ・包栄興は視聴者から大きな支持を集めた。

■ 完璧と見せて可愛い弱点のあるセクシーギャップ男子に胸キュン!

 このように多くのドラマで活躍してきたライ・イーが、満を持して高貴なツンデレ当主を主演で演じたのが『万華楼<ばんかろう>~金糸が紡ぐ運命の恋~』。彼が演じるのは絹織物産業で栄える銀城の大商家・新絲路の当主・李清流だ。

 李清流は商才があるだけでなく自ら服作りも行う上流階級の美しき若様で、武術にも長けているスーパーダーリン。だが、女性に近づいたり触れたりするとめまいがしてしまうという弱点があり、バイ・ルー演じる女性ながら竜竹幇を率いる大胆で男前なヒロイン・竜傲一(りゅうごういつ)の前では、クールに振る舞おうとするのに思いがけず可愛らしい一面が出てしまう。そんなギャップで大いに胸キュンさせてくれる李清流は、古風な色気と品の良さを感じさせるライ・イーにぴったりのキャラクターだ。

■ 後半のドラマティック展開では目を見張る熱演!

 物語が進むと、李清流が実は人知れず生き延びていた皇子だったことが判明し、ラブコメタッチの李清流と竜傲一のロマンスはシリアスな方向へ。2人は身分差と思わぬ行き違いからすれ違っていってしまう。さらに、そこにファン・イールン演じる竜傲一に恋するもう1人の皇子・李昭(りしょう)も加わり、今度は宮廷を舞台にハラハラの三角関係のラブストーリーが展開。同時に、運命を受け入れ国のために尽くすという新たな志を抱いた李清流がある陰謀に立ち向かうことになる。

 そんな困難にあっても竜傲一を愛する気持ちを変わらず貫いて彼女のために奮闘する李清流。これを演じるライ・イーの熱演は落涙必至。このように硬軟の演技ができるのも、これまでに幅広い役柄でキャリアを積んできた彼だからこそ。本作をきっかけに今後さらにブレイクすること間違いなしだ。現在、公式YouTubeにてライ・イーの魅力を垣間見ることができるラブコメ要素満載の“恋の三角関係映像”が公開されているので、こちらもぜひチェックしてみてほしい。

 『万華楼<ばんかろう>~金糸が紡ぐ運命の恋~』のDVDは、本日10月6日(水)リリース。

エンタメ最新記事一覧