山田孝之、朗読CD付き詩集『心に憧れた頭の男』発売決定

エンタメ
山田孝之 詩集『心に憧れた頭の男』
著者・山田孝之 近影

 俳優・山田孝之による朗読CDも付いた初の詩集『心に憧れた頭の男』が、38歳の誕生日の10月20日に発売されることが決まった。

 2016年に発売され、ベストセラーとなった初書き下ろし本『実録山田』から5年を経て刊行される本書は、2008年より山田が詩をつづってきた月刊誌「+act.(プラスアクト)」の人気隔月連載をまとめたもの。

 そこには今まで知らなかった山田の視点、価値観、思考、内面が記録されている。また、本書のためだけに山田自らが全79篇を朗読したCDも付属する、永久保存版の「詩集」となっている。四六判で168ページ。

 山田は本書刊行にあたり、「山田孝之13年濃縮79倍仕込み増し増し替え玉ちょい残しインスパイア系デザイア」とのコメントを寄せている。

 さらに、山田によるオンライン特別朗読会が、10月23日に開催される。抽選当選者のみの案内となる。

 山田は1983年10月20日生まれ、鹿児島県出身。1999年に俳優デビューし、2003年に『WATER BOYS』でドラマ初主演。以降、映画『電車男』『闇金ウシジマくん』シリーズ、ドラマ『dele』などに出演。2019年には主演ドラマ『全裸監督』(Netflix)が全世界に配信され、今年6月配信となった『全裸監督 シーズン 2』と共に大きな話題を呼んだ。短編映画制作プロジェクト『MIRRORLIAR FILMS Season1』(9月17日より全国順次公開)の発起人でもある。

 山田孝之朗読CD付き詩集『心に憧れた頭の男』は、ワニブックスより10月20日発売。価格1980円(税込み)。

エンタメ最新記事一覧