歴代相棒も登場! 『相棒 season20』メモリアル特報が今夜解禁&インスタグラムも開設

エンタメ
【テレビ朝日】ドラマ『相棒』
ドラマ『相棒』主人公・杉下右京(水谷豊) (C)テレビ朝日

 俳優の水谷豊が主演を務め、反町隆史が共演する10月スタートのドラマ『相棒 season20』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)より、シリーズの名場面を詰め込み、歴代の相棒も登場するメモリアル特報が、今夜9月15日22時4分に解禁される。

 このメモリアル特報には、歴代の相棒たちをはじめとした出会いと別れが貴重な映像の数々でつづられており、20年の激動の歴史を振り返りながら、最新映像も盛り込まれている。その30秒バージョンが9月15日の『刑事7人』(テレビ朝日系)最終回放送終了直後に初解禁。これが最速のオンエアとなる。

 60秒のフルバージョンは、WEB限定特別版として、30秒バージョンオンエアと同時に『相棒』公式HP、ツイッター、フェイスブックにて公開される。

 また、『season20』始動を記念し、『相棒』公式インスタグラムがスタートした。これまで『相棒』はツイッター、LINE、フェイスブックの公式アカウントを通してさまざまな発信を続けてきたが、インスタグラム開設は初。

 アカウントのプロフィールには、「特命係と関係者の“本性”をさらす裏アカ スマホの写真やSNSを覗き見て、気になるモノをチョキチョキ切り貼り!! 僕がまとめて裏の顔を暴いてやる!!」とあり、どうやら『相棒』のキャラクターの誰かが投稿している模様。杉下右京(水谷)と冠城亘(反町)の特命係を遠目から撮影したショットには「いよいよ動き出したか。映え無視でバンバンさらしてやるから、覚悟しとけよ!!」と、投稿主のねじ曲がった性格が読み取れるようなメッセージが添えられている。

 さらに、中には冠城亘のような口ぶりの投稿や、中園参事官の心の声のような言葉がつづられていたりと、このアカウントでは管理者本人だけでなく、他の人物たちの個人的な“こっそり投稿”もさらしていく模様。

 『season19』第9話では、サイバーセキュリティ対策本部の青木年男(浅利陽介)が「僕の裏アカは絶対に特定不可能ですし!」と豪語していたが、この『相棒』公式インスタグラムは青木の裏アカウントの可能性も? おなじみのキャラクターたちの、ここでしか見られない貴重な姿をチェックしよう。

 ドラマ『相棒 season20』は、テレビ朝日系にて10月より毎週水曜21時放送(2クール)。

エンタメ最新記事一覧