<メットガラ 2021>開催! 大坂なおみ&ビリー・アイリッシュら、ゴージャスに着飾り登場

セレブ&ゴシップ
<メットガラ2021> The Met Gala September 13, 2021
<メットガラ 2021>開催! (C)Zeta Image

 年に一度、ニューヨークで開催されるファッション業界のビッグイベント、メットガラが2年ぶりに開催された。共同ホストを務めたティモシー・シャラメとビリー・アイリッシュらはじめ、今年もセレブがゴージャスに着飾り、会場を賑わせた。

 このイベントは、ニューヨークのメトロポリタン美術館(通称MET)にて開催される、特別展のオープニングイベント。新型コロナウイルスの影響で昨年は中止に追い込まれたものの、今年は開催時期をずらしての実施となった。今年のテーマは、「In America: A Lexicon of Fashion」。コスチュームインスティテュート75周年記念イベントとして、近代のアメリカンファッションを探求するものだそう。

 今年の共同ホストを務める米人気歌手のビリー・アイリッシュは、「ホリデー・バービー」をモチーフに、優しいサーモンピンクのオスカー・デ・ラ・レンタのドレスと、ブロンドのボブヘアで登場。ボリュームあるトレーンがひときわ目をひいた。一方ティモシー・シャラメは、ハイダー・アッカーマンのスーツ姿。一見王子様のような正統派スタイルだが、ボトムはスウェットパンツとコンバースのスニーカーという、今年のテーマにマッチしたルックだった。

 2人と一緒にホストを務めたテニスプレーヤーの大坂なおみはルイ・ヴィトンのドレスに赤いアイメイクと日本髪を想起させるヘアスタイルが印象的。詩人のアマンダ・ゴーマンは、ブルーが目にも鮮やかなヴェラ・ウォンのドレスだった。

 モデルのケンダル・ジェンナーは、映画『マイ・フェア・レディ』のオードリー・ヘプバーンにインスパイアされたという、クリスタルがふんだんにあしらわれたシアーなドレスで登場。ケンダルの姉のキム・カーダシアンは、表情すら見ることのできない、頭からつま先まで真っ黒に覆われたオールブラックのドレスで会場をあっと驚かせた。また、昨年12月にトランスジェンダーであることを公表したエリオット・ペイジも登場。バレンシアガのシンプルなタキシードスタイルだった。

 毎年注目を集めるリアーナは、今年はラッパーのエイサップ・ロッキーとカップルデビューを果たし、メディアを前にレッドカーペットでキスを披露するなど、ラブラブぶりで注目を集めた。また、ヴェネチア国際映画祭でレッドカーペットデビューを果たしたジェニファー・ロペスとベン・アフレックは、レッドカーペットこそ別々に登場したものの、会場内で合流。こちらもラブラブぶりを目撃されている。ほかにも、SNSで常日頃ラブラブぶりを見せつけている、ブルックリン・ベッカムと二コラ・ペルツや、ショーン・メンデスとカミラ・カベロ、ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ビーバー夫妻も登場。仲の良さそうな姿を披露した。

 このほか、東京オリンピックで活躍した体操選手のシモーネ・バイルズや、イギリス人飛び込み選手のトム・デーリー、カマラ・ハリス副大統領の義娘エラ・エムホフなども登場。年に一度のファッションの祭典を大いに盛り上げた。

エンタメ最新記事一覧