「dTV」9月の注目作品を紹介! 生田斗真×戸田恵梨香『予告犯』など話題作を“独占”配信&韓ドラも大量追加【PR】

映画
「dTV」9月の主な配信ラインナップ
「dTV」9月も邦画・洋画&韓流の話題作が続々配信スタート!

 映像配信サービス「dTV」は、9月1日(水)から映画『予告犯』、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』などの人気邦画作品を“独占”配信するほか、全国の劇場で公開予定となっている最新映画の過去作品も登場。『マスカレード・ホテル』をはじめ、“今観るべき”注目作品が続々と配信ラインナップに加わる。

9月は洋画&韓国ドラマも大量追加!

 月額550円(税込)で、“どの携帯キャリアでも”話題の映画・海外ドラマやオリジナル作品を楽しむことができるdTV。毎月人気タイトルが続々とラインナップに加わっており、9月もおうち時間がさらに充実すること間違いなしの話題作が配信開始となる。

 まずは独占配信作品として、高度情報化社会におけるテロリズムを描いた筒井哲也の同名コミックを、生田斗真&戸田恵梨香共演で実写映画化したクライムサスペンス『予告犯』や、国民的人気を博したTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を木村拓哉主演で実写映画化した『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、さらにはベストセラー作家・有川浩の人気小説をKis‐My‐Ft2の玉森裕太の映画初主演で映画化した『レインツリーの国』などが登場。

 また、洋画では物語がすべてパソコンの画面上を捉えた映像で進行していくサスペンススリラー『search/サーチ』や、SFアクション『ターミネーター2』の続編で人々が未来のためにターミネーターに立ち向かう様を描いた『ターミネーター:ニュー・フェイト』が配信予定。

 韓流作品からは、不器用な敏腕弁護士と引退危機の女優が繰り広げるハートフル・ラブストーリー『真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~』や、愛を夢見る女と愛を信じない男の正反対の2人が繰り広げる偽装ラブロマンス『トキメキ注意報』、さらには27歳の高校生が恋と勉学、復讐に突き進むユ・スンホ主演のリベンジラブコメディ『ボクスが帰ってきた』などが加わり、より一層バラエティ豊かなラインナップとなる。

 さらに、9月17日(金)に公開される映画『マスカレード・ナイト』の前作となる『マスカレード・ホテル』をはじめ、現在公開が延期となっている映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の前作『ヴェノム』など、劇場公開を控える最新映画の過去作品も配信開始! 最新作鑑賞前にdTVで“おさらい鑑賞”しておこう。

 そのほか、日本独占配信中の次世代ボーイズグループを誕生させる超・大型オーディション番組『LOUD』や、Kis‐My‐Ft2のメンバー7人が10年間の思い出を語りながら挑戦する、クイズ型リアリティショー『キスマイ タイムトンネル』など、dTVでしか見られない強力な作品ラインナップを月額550円で楽しむことができる。

 この機会に気になる作品をぜひ、dTVでチェックしてみてほしい。dTVの登録はこちら(初めて登録する方は、31日間無料)。

9月の主な配信ラインナップ
・邦画
『先生!、、、好きになってもいいですか?』(9月1日から配信)※独占配信作品
『予告犯』(9月1日から配信)※独占配信作品
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(9月1日から配信)※独占配信作品
『レインツリーの国』(9月1日から配信)※独占配信作品
『君は月夜に光り輝く』(9月4日から配信)
・洋画
『アナベル 死霊人形の誕生』(9月1日から配信)
『search/サーチ』(9月1日から配信)
『ターミネーター:ニュー・フェイト』(9月11日から配信)
・国内ドラマ
『義母と娘のブルース』シリーズ(9月1日から配信)
『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(9月1日から配信)
『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』(9月1日から配信)
・韓流
『トキメキ注意報』(9月1日から配信)
『真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~』(9月2日から配信)
『ボクスが帰ってきた』(9月2日から配信)

提供:dTV

エンタメ最新記事一覧