『マクガイバー シーズン4』の見どころを解説! 三角関係で波乱の予感? 新キャラや強敵も続々

海外ドラマ
『マクガイバー シーズン4』
『マクガイバー シーズン4』主人公マクガイバーを演じるルーカス・ティル  Series(C)2021 CBS Studios Inc.and Lionsgate Television Inc.Artwork(C)2021 CBS Studios Inc.MACGYVER,CBS and related logos are trademarks of the CBS companies.All Rights Reserved.

 『ワイルド・スピード SKY MISSION』×『HAWAII FIVE‐0』の製作陣で送る、スパイ・アクションドラマ『マクガイバー シーズン4』のDVDが本日8月4日よりリリース開始となる。フェニックス財団解散という衝撃展開で幕が開けるシーズン4は、元FBIエージェントの爆破犯や、謎のテロ組織CODEXなど、チームの前に次々と現れる“強敵”もさらにスケールアップ。そこで、新シーズンのDVDリリースにあわせて、シーズン3の振り返りから、シーズン4の見どころまで徹底解説していきたい。

 80年代に大ヒットしたアクション・アドベンチャー『冒険野郎マクガイバー』を現代にリブートし、豊富な知識とアイデアで極秘任務を遂行していく主人公マクガイバーの活躍を、よりスタイリッシュによりパワフルに描き出した本作。主演は『X‐MEN』シリーズのハボック役でも注目され、人気急上昇中のルーカス・ティル、吹替は宮野真守というイケメン競演が実現している。

■ フェニックス財団が解散…!? 衝撃展開で幕を開けるシーズン4

 シーズン3の最終話から1年半後。フェニックス財団はなくなりチームのメンバーもバラバラに。そんな彼らを再び集結させるのが、海外ドラマ『LOST』にデズモンド役で出演していたヘンリー・イアン・キュージック演じる新キャラクター、元軍人の大富豪ラスだ。フェニックス財団を買い取った彼のもと、再結成したチームの前には次々と難敵が現れる。シーズン3の最終回で財団内に毒ガスを発生させ、友人チャーリーの命を盾にマクガイバーに究極の選択を迫るなど、徹底的にマクガイバーを追い詰めたピーター・ウェラー演じる元FBIエージェントの爆破犯、メイソンも再登場。最愛の息子を失う原因となったジェームズを苦しめるためにマクガイバーを標的にしていた彼との因縁対決にも注目だ。

 さらに、彼以上の強敵としてチームの前に立ちはだかるのが、第2次世界大戦の頃から密かに活動していたテロ組織CODEX。地球を救うという大義名分で大量虐殺を仕掛ける危険な思想を持つこのテロ組織がチームを脅かす。

 また、マクガイバーの家族関係にも大きな転機が訪れるのもシーズン4の見どころのひとつ。これまで少しずつ関係が改善されてきたマクガイバーと父ジェームズだが、前シーズンの最終回でジェームズが自分を救出するためにメイソンの息子を犠牲にしたと知り、任務に私情を挟んだ父の行動に失望したマクガイバー。再び父を拒絶するようになってしまった彼の前に現れるのが、存在すら知らなかった叔母グウェンドリンだ。

 元諜報機関のエージェントでCODEXに関わる彼女によって、マクガイバーの心は大きくかき乱され、驚くべき変化を見せる。果たしてマクガイバーは父と親子の絆を取り戻せるのか? そして叔母の目的は何なのか、変貌したマクガイバーの真意はどこにあるのか、最後まで目が離せないドラマの連続だ。

■ マクガイバーのロマンスにも注目

 これまではなんとなくロマンスが浮かんでは消えていったマクガイバーの恋愛事情にも劇的な展開が待ち受ける。シーズン3でチームを去ったマクガイバーの相棒ジャックに代わって加入したデジとさり気なくいい雰囲気になっていたマクガイバーだが、実は空白の1年半の間に付き合っていたという衝撃事実が判明! しかし2人はすでに破局済み。チームが再結成してもかなりピリピリムードなマクガイバーとデジの恋の行方は思わぬ伏兵の登場で、まさかの三角関係に発展…!?と、かつてないほどロマンス密度の高いシーズンになっている。

 『マクガイバー シーズン4』のDVDは、本日8月4日(水)より発売、レンタル開始。

エンタメ最新記事一覧