中国発のサスペンスドラマがアツい! 話題沸騰の『摩天楼のモンタージュ』がついに上陸

海外ドラマ
摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~
チャン・ツィイーも絶賛! 『摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~』主演のアンジェラベイビー (C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

 『Burning Ice<バーニング・アイス>-無証之罪-』、『オリジナル・シン ‐原生之罪‐』といった中国発のサスペンスドラマが注目されている今、“新たな傑作”との呼び声高い『摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~』がついに上陸する。日本でもじわじわとブームが来ている中国サスペンスは、評価の高い人気ミステリー小説を原作にした本格的な作品が目白押し。『摩天楼のモンタージュ』は、その中でも中国最大のレビューサイト「Douban」で8.1※、アジアドラマを紹介する英語サイト「My Drama List」で8.2※ の高得点を獲得した話題作だ。日本でのDVDリリースを前に本作が注目されている理由とその見どころを紹介したい。(※2021年4月時点)

■『記憶の中の殺人者』レスト・チェン監督による女性目線のサスペンス

 台湾の女流作家・陳雪のベストセラー小説をドラマ化した本作は、『花蓮の夏』(06)で注目され『20歳よ、もう一度』(14)、『記憶の中の殺人者』(17)とヒットを飛ばしている台湾出身の映画監督レスト・チェンと彼の撮影チームが手がけたサスペンスドラマ。2020年夏に配信がスタートすると映画級のハイクオリティな演出が高い評価と人気を呼び、4日連続で配信ドラマランキング1位を記録した。

 近年、中国ではサスペンスドラマがブームとなっており、2020年は他にも『バッド・キッズ 隠秘之罪』、『ロング・ナイト 沈黙的真相』といった良作が次々と好成績を収めたが、本作は現代女性の目線から家庭や社会の問題に切り込んだ深いテーマに感銘を受ける視聴者が続出。謎解きミステリーとしての面白さだけでなく、現代女性たちの共感を呼ぶメッセージ性があることでも大きな支持を受けた。

■ 嘘をついているのは誰? タワーマンションが舞台のスタイリッシュな殺人ミステリー

 物語は都会的なタワーマンションの一室で独りで暮らす美しく魅力的なジョン・メイバオの遺体が発見されたところから始まる。その捜査を担当することになったのは新人の女性刑事ヤン・ルイセンとベテラン刑事のジョン・ジングオ。

 二人は重要参考人としてタワーマンションの住民ら関係者への事情聴取を行っていくことになる。だが、どの人物の供述もあいまいでどこか信用できない。しかも、メイバオの印象も「優しくて思いやりのある女性」という者もいれば「クズ男と不倫していた女性」という者もいて、被害者の実像すらなかなか見えてこない。果たして嘘をついているのは誰なのか? この殺人事件の真相はいったいどこに…? 冒頭から謎が謎を呼ぶ展開で進行する緊迫のミステリーにどんどん引き込まれてしまうこと必至。驚愕のどんでん返しの末に、怒涛の感動が押し寄せる衝撃のラストは見逃せない。

■ チャン・ツィイーも絶賛! ミステリアスな被害者を熱演したアンジェラベイビー

 事件の鍵を握るミステリアスな被害者、メイバオを演じるのは『孤高の花 ~General&I~』、『マイ・ディア・フレンド~恋するコンシェルジュ~』のアンジェラベイビー。かつて美人モデルとして人気を誇り日本のファッション誌でも活躍、その後、演技の道へ進んだ彼女にとって、本作は女優として評価を高める記念すべき作品となった。

 多面的かつ繊細なキャラクターのメイバオは涙のシーンが多く、撮影時のアンジェラベイビーは毎日のようにカメラの前で泣いていたというが、その演技を見た視聴者からは「心にグッとくる」、「共感できる」と感動の声が多く寄せられることに。さらに、中国で俳優オーデイション番組の審査員を務め、今や演技の良し悪しを語る上で欠かせないご意見番となっている大女優チャン・ツィイーが、「真摯で自然な演技が素晴らしい」と彼女を絶賛するコメントをSNSで発信したことも大きな反響を呼んだ。

 一流のスタッフ・キャストが集結した本作で、“中国サスペンス”の実力を確かめ、その魅力をじっくりと味わってみてほしい。

 『摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~』のDVDは、8月4日(水)発売、レンタル開始。現在、本作の第1話を特別公開中。

エンタメ最新記事一覧