小出恵介、4年間の空白を語る密着ドキュメンタリー放送 ナレーションは小池徹平

エンタメ
『Re:START ~小出恵介 4年目の告白~』
『Re:START ~小出恵介 4年目の告白~』メインカット (C)AbemaTV,Inc.

 俳優・小出恵介の4年ぶりのドラマ復帰と再出発の裏側に密着したドキュメンタリー『Re:START ~小出恵介 4年目の告白~』が、ABEMAプレミアムにて7月15日と8月12日の前後編2回にわたり配信されることが決まった。ナレーションは、小出と共演したことのある俳優仲間で友人の小池徹平が務める。

 小出が主演としてドラマ復帰を果たすABEMAオリジナルシリーズ新作ドラマ『酒癖50』撮影初日の舞台裏に潜入するほか、久しぶりの共演となるゲストとの本音トーク、独占インタビューにて2年間のNY生活やドラマ復帰まで空白の4年間の苦悩や葛藤を告白するなど、普段見られない小出の素顔を余すことなく映し出す。

 ロングインタビューの中で、空白の4年間について「自分を見つめ直す機会だったと捉えている。そういう意味では良いチャンスだったのではないか」と過去を振り返りながらも、真っすぐに前を向く小出。彼が見据える、今後の俳優としての野望とは…?

 小出は「4年ぶりのドラマ出演ということで、あまりにも緊張していた私の生々しい姿を、文字通り"びったり"と密着して頂きました。ドラマ制作というのは改めて尊い事だと感じさせてもらえたドラマ『酒癖50』での撮影裏側や、ロングインタビューでは出演のお話を頂いた経緯やその時の複雑な感情などを率直にお話させていただきました。4年にわたる反省と海外での自己鍛錬の期間を経て、この作品に挑めたことに改めて本当に感謝しております。ぜひたくさんの方にご覧いただけたら幸いです」とコメントを寄せている。

 ドキュメンタリー『Re:START ~小出恵介 4年目の告白~』は、ABEMAプレミアムにて、前編「告白~語られなかった本心~」を7月15日22時50分、後編「再会~俳優仲間・恩人への想い~」を8月12日23時ごろ配信。

エンタメ最新記事一覧