生粋のプリンセス! 英シャーロット王女6歳の成長アルバム

セレブ&ゴシップ
シャーロット王女、6歳のポートレート May 1, 2021
シャーロット王女、6歳のポートレート (C)Avalon/Zeta Image

 ウィリアム王子とキャサリン妃を両親に持つ、英王室のおマセなプリンセス、シャーロット王女。小さい手で堂々たるお手振りを披露したり、舌をペロリと出してあっかんベーをしてみたり、キャラ立ちエピソードには事欠かない。愛くるしい魅力で世界のロイヤルファンを虜(とりこ)にしているシャーロット王女の、おしゃまな瞬間満載の6年を振り返ろう。

●<0歳>生後数時間でメディアにデビュー!

 2015年5月2日、ロンドンのセント・メアリー病院で生まれたシャーロット王女は、誕生から数時間後、早速病院前で、幸せいっぱいのウィリアム王子とキャサリン妃によってメディアに紹介された。フラワープリントのワンピース姿のキャサリン妃に抱かれたシャーロット王女は、白いニットのおくるみに包まれ天使の寝顔。

 そして11月には、王室より6ヵ月になった王女の写真が公開された。シャーロット王女の定番コーデ、小花柄のワンピースはこの時からすでに健在。ふわふわの犬のぬいぐるみに向けた笑顔は天真らんまんで、愛らしさ100%!

●<1歳>初の海外公務

 初めてのお誕生日には、積み木を乗せた手押し車を押しながら、よちよち歩く写真が公開された。少しだけ伸びたヘアに留められたリボンのヘアクリップは、この後しばらくシャーロット王女のマストアイテムに。

 6月には祖母エリザベス女王の90歳の誕生日の記念式典トゥルーピング・ザ・カラーで、王室メンバーと一緒にバッキンガム宮殿のバルコニーセレモニーに初登場。キャサリン妃に抱かれてまぶしそうに空軍機に手を振るシブい表情がかわいい。

 この年の9月には、初めての海外公務でカナダに。現地の子どもと交流するイベントでは、大勢の参加者やメディアに臆することなく、歩き始めのおぼつかない足取りでバルーンや犬に果敢にアタック。早くも大物ぶりを見せていた。

●<2歳>弟ルイ王子誕生! ママのお見舞いでは注目を独り占め

 2歳になったばかりの5月、キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンの結婚式でフラワーガールを務める姿がキャッチされた。白のドレスとカスミソウの花冠が、ふっくらほっぺのシャーロット王女にぴったり。7月には、ロイヤルツアーで今度はドイツに。ベルリン空港では花束をプレゼントされ、香りを嗅ぐおしゃまな1コマも。海外公務もすでに慣れたもの。

 翌年1月には、幼稚園に入園。赤いコートに合わせて、シューズと定番のリボンも赤、ピンクのマフラーをしてはにかむ写真は、キャサリン妃によるもの。ひとつ大きくなった誇らしさがにじむ、ほほ笑ましい1枚となっている。

 この年は、弟ルイ王子が誕生し、シャーロット王女もお姉さんに。入院中のキャサリン妃のお見舞いにウィリアム王子とジョージ王子と一緒に病院を訪れた際は、詰めかけたメディアを振り返ってお手振りを披露。世界からの熱視線を独り占めした。

●<3歳>ヘンリー王子&メーガン妃のロイヤルウェディングでも注目

 3歳になったばかりの5月、シャーロット王女は叔父のヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に参加。母と手をつないであくびをしたり、車からあかんべーと舌を出してみたり、自由人ぶりを発揮。

 毎年恒例、エリザベス女王の誕生日セレモニーでは、宮殿のバルコニーでいとこたちとおおはしゃぎ。子どもらしい愛くるしさで、世界をほっこりさせた。

 7月には、弟ルイ王子の洗礼式が行われ、シャーロット王女も参加。小さな弟を気遣う姿がキャッチされ、これまでにないお姉さんらしい一面を見せている。

●<4歳>小学校に入学! 初登校は緊張した面持ちで

 4歳になったシャーロット王女は、7月に行われた父のウィリアム王子と叔父のヘンリー王子が出場したポロマッチを、キャサリン妃とジョージ王子、ルイ王子、そしてメーガン妃とアーチー君と一緒に観戦。会場ではジョージ王子と一緒にサッカーをするなど、公務とはまた違うアクティブな様子がキャッチされた。

 8月は、両親やジョージ王子と共に、英ワイト島で開催されたチャリティイベントのヨットレース「キングスカップ・レガッタ」を観戦。観衆に手を振るようキャサリン妃に言われ、代わりにあっかんべーと舌を出す姿をキャッチされ大きな話題に。

 9月には、ジョージ王子も通うトーマス・バタシー校に入学し、小学生に。ケンジントン宮殿の公式インスタグラムでは、初登校の様子を捉えた動画が公開された。キャサリン妃に手を引かれるシャーロット王女はさすがにちょっと緊張した面持ち。

●<5歳>コロナ禍も大活躍

 新型コロナウイルスが世界を襲った昨年、シャーロット王女はチビッコ王室メンバーとして大活躍。ジョージ王子とルイ王子と一緒に医療従事者を称えて拍手を送り、近所に暮らすお年寄りや助けが必要な人の自宅に食事を届けるボランティア活動も行い、その様子は公式インスタグラムでも公開された。

 そんな中、5月に5歳の誕生日を迎え、恒例のキャサリン妃が撮影したポートレートが公開。前年に比べるとすっかり成長した顔つきで、カメラ目線で口元に笑みを浮かべ、キリッとした表情を見せた。

 この年のクリスマスには、ロンドン・パレイディアム劇場で行われたパントマイムのショーを鑑賞。兄弟たちと一緒にレッドカーペットデビューを飾っている。

●<6歳>気分はすでに“16歳”!

 そして、6歳になった今年。ケンジントン宮殿が公開するポートレート写真に写るシャーロット王女は、髪の毛を無造作に下ろし、これまでよりもずっと少女らしく成長した印象。そのまなざしには、どことなく曾祖母エリザベス女王の面影が。

 ウィリアム王子によると、シャーロット王女は人から年齢をと聞かれると「16歳」と答えているとか。また「もう6歳だから、自分のしたいことをする」と話しているそう。背伸びしたいおマセさと、もうお姉さんになったという気概に満ちあふれるシャーロット王女。これからも楽しい話題を振りまいてくれそうな予感だ。(文:寺井多恵)

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介