『唐人街探偵』三代目 J SOUL BROTHERSにのせて400人が大乱闘! 新予告解禁

映画
映画『唐人街探偵 東京MISSION』
映画『唐人街探偵 東京MISSION』メイン写真 (C)WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”

 俳優の妻夫木聡や女優の長澤まさみらが出演する、中国でメガヒットを記録した映画『唐人街探偵 東京MISSION』より、三代目 J SOUL BROTHERSによる挿入歌「Welcome to TOKYO」にのせて400人が大乱闘する新たな予告映像が解禁された。

 本作は、東京を舞台に、中国・日本・タイの探偵が、ヤクザ絡みの密室殺人事件の解決に挑む様を描くエンタテインメント作。密室殺人事件を紐解く本格ミステリーでありながら、新宿・歌舞伎町、秋葉原・電気街など日本の観光地としておなじみの場所で道路を完全封鎖して行われた壮大なスケールのアクション、抱腹絶倒なコメディー要素も取り入れられ、まさに一切の妥協を許さない“全ジャンルメガ盛り”の作品となっている。
 
 今回解禁されたのは、ストーリー冒頭の圧巻のアクションシーンをメインにした新たな予告映像。妻夫木聡演じる日本の探偵・野田昊が、中国からやって来た探偵コンビを空港で迎え入れ、「Welcome to TOKYO!」と叫ぶと、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの「Welcome to TOKYO」に合わせて大バトルが開幕。
 
 野田たちによる事件解決を阻むため、それまで一般客や職員などに扮していた刺客たちが突如探偵たちに襲い掛かかり、野田が雇ったボディーガードたちと激しい大乱闘を繰り広げる。

 このシーンだけで総勢400人を超えるエキストラやスタントマンが集結し、大階段やロビー、さらには空港内を走るカートを利用して、見ごたえ十分でありながらもちょっと笑えるアクションを展開。ストーリーの冒頭から、日本を舞台に波乱の幕開けを予感させる映像となっている。

 映画『唐人街探偵 東京MISSION』は7月9日より全国公開。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介