石井杏奈、女子大生恋愛インフルエンサー役に 『イタイケに恋して』出演決定

エンタメ
(オフィシャル)【読売テレビ】ドラマ『イタイケに恋して』
ドラマ『イタイケに恋して』に出演する石井杏奈 (C)読売テレビ

 女優の石井杏奈が、ミュージシャン・俳優の渡辺大知、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑い芸人のアイクぬわら(超新塾)がトリプル主演を務める7月1日放送スタートのドラマ『イタイケに恋して』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に出演することがわかった。石井は、主人公のこじらせ男子3人をスパルタ教育する、女子大生恋愛インフルエンサー役を演じる。

 本作は、ミュージシャン、トップアイドル、お笑い芸人という個性豊かな3人が不器用な男子にふんして、恋のキューピッドとして大奮闘する“イタきゅん”ラブコメディ。3人は教会を改修したシェアハウスで共に生活し、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら、恋愛インフルエンサーの助手として“さまざまな恋の形”と向き合っていく姿が描かれる。

 とにかく売れないシンガーソングライター・影山信博役を渡辺、とにかくプライドが高くて売れない劇団俳優・飯島将希役を菊池、とにかくピュアで売れない米国人少女漫画家のマリック・ジョンソンJr.役をアイクがトリプル主演で務める。脚本は、ドラマ『おっさんずラブ』『私の家政夫ナギサさん』などを手掛けた徳尾浩司の完全オリジナル。

 石井が演じるのは、大学院で恋愛心理学を研究する大学院生と、自身の恋愛失敗談を自虐的に語って人気を博す通称『ブル美』として人気の恋愛インフルエンサーという2つの顔を持つ弘田佐知役。渡辺、菊池、アイクが演じる不器用な男子たちを、シェアハウスに住まわせながら、自身の恋愛の研究に協力をさせているという役どころで、3人に対しては、年下ながら時に厳しく姉御のような存在として接していく。

 石井は、「スタッフ、キャストの皆様のとても明るく温かい雰囲気に癒され、パワーを頂きながら撮影しています」と語り、「今までにない奇抜な格好の役なので、少しでもこの世界に色を添えることが出来るよう努めたいと思います!」とコメントしている。

 また、本作の主題歌が、ワールドワイドで話題沸騰中の女子高生シンガーソングライター、オリヴィア・ロドリゴが歌う「ドライバーズ・ライセンス」に決まった事も併せて発表された。

 ドラマ『イタイケに恋して』は、読売テレビ・日本テレビ系にて7月1日より毎週木曜23時59分放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介