松坂桃李、“ちょこんと座り”で台本熟読中 『あのキス』オフショットに反響

エンタメ
ドラマ『あのときキスしておけば』松坂桃李インタビュー
松坂桃李  クランクイン! 写真:松林満美

 俳優の松坂桃李が主演を務める金曜ナイトドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の公式インスタグラムが4日、松坂のオフショットを公開。イスの上に“ちょこんと座り”で台本を熟読する姿に、ファンからは「お座り可愛いももち」「桃地しか勝たん」「ももち何しててもキュン」といった反響が寄せられた。

 ドラマ『あのときキスしておけば』は、恋愛ドラマの名手として知られる大石静が脚本を手がけた、男女の入れ替わりを取り入れたオリジナルストーリーのラブコメディ。夢もなく生きてきたスーパーの従業員・桃地のぞむを松坂が演じ、彼と恋に落ちる漫画家の蟹釜ジョーこと唯月巴役に麻生久美子、巴と入れ替わることになる清掃員の田中マサオを井浦新が演じている。

 第6話の放送を前に、公式インスタグラムが「お座りももっちシリーズ」と投稿したのは、松坂のオフショット。写真には衣装のパーカーにリュックサックを身につけた桃地役の松坂が、イスの上にちょこんと座り、真剣な様子で台本に見入る姿が収められている。

 撮影の合間で松坂が見せた愛くるしい佇まいに、ファンからは「お座り可愛いももち」「桃地しか勝たん」「ももち何しててもキュン」などのコメントが集まっている。

引用:ドラマ『あのときキスしておけば』公式インスタグラム(@anokiss2021)

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介