NEWS・加藤シゲアキ、6.26『世にも奇妙な物語』初出演&初主演 島崎遥香も初出演

エンタメ
【フジテレビ】『世にも奇妙な物語‘21夏の特別編』
『世にも奇妙な物語‘21夏の特別編』に出演する加藤シゲアキ (C)フジテレビ

 NEWSの加藤シゲアキが、6月26日21時放送の土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’21夏の特別編』(フジテレビ系)に主演することが発表された。『世にも奇妙な物語』シリーズ初出演にして初主演となる。

 今回の番組は、4つの“奇妙な”エピソードが登場するオムニバスドラマ。その1つ、寺田浩晃の漫画を実写化した『三途(さんず)の川アウトレットパーク』で加藤が主演を務める。

 加藤が演じる主人公・木村孝は、“目つきが悪い”ことから、たびたびトラブルに巻き込まれ、決して明るい人生は歩んでこなかった男。そして、とあることで命を落としてしまった孝は、目が覚めると“三途の川アウトレットパーク”と呼ばれるショッピングモールの目の前にいた。果たして孝の死後の世界とは?

 孝が仕事先の病院で出会う入院患者・大原芽生役で、元AKB48の島崎遥香が共演。島崎も『世にも奇妙な物語』初出演となる。島崎演じる芽生は、子どもの頃から入退院を繰り返していた。しかし孝と知り合い、2人は次第に打ち解けていく。そんな芽生もまた命を落とし、三途の川アウトレットパークで孝と再会することになる。

 収録を終えた加藤は、番組初出演を「とてもうれしかったです。『世にも奇妙な物語』は、毎回見ていてずっとファンだったので自分がその作品に参加できるのは、夢が一つかなったような気持ちです」と喜ぶ。自ら演じた孝については「かわいそうな人だなあと思っていて、すごく共感しながら、そして演じていて悲しい気持ちになるのが新鮮でした」と振り返った。

 自身には霊感や不思議な体験などは全くないといい、「実体験がないからこそ、『世にも奇妙な物語』のような話にも興味を持って面白く見ることができるんだと思います」と語る加藤。作家として怪奇現象やホラーを執筆してみたいか問われると、「思いますね。変わった話はこれまでも描いたことはありますが、ホラーは描いたことがないですし。『世にも奇妙な物語』は非現実的な話ではなく、いろいろな不思議な方向から物語が進んでいくので、こういう話は描いてみたいなと思います」と答えた。

 『世にも奇妙な物語’21夏の特別編』は、フジテレビ系にて6月26日21時放送。

エンタメ最新記事一覧