峯岸みなみ、539日振りに飲酒解禁 シャンパン口にして「くるね~」

エンタメ
峯岸みなみ卒業公演
AKB48劇場で卒業公演を開催した峯岸みなみ ※「高橋みなみ」インスタグラム

 28日にAKB48を卒業した峯岸みなみが、卒業翌日の29日に自身のYouTubeチャンネルで539日振りに禁酒を解禁した様子を生配信した。

 AKB48劇場での卒業公演を終えた翌日昼過ぎに、峯岸は自身のツイッターで、「みんな...今夜お酒飲みながら卒コンのアーカイブを各自観たりしちゃっていい気分になろうよって誘ったら、元気あります?私はあるんだけど...21時ぐらいから...YouTube峯岸みなみチャンネルで...」と告知。さらに20時頃には、お酒を前に並べて待ちわびている様子を公開した。

 機械トラブルで配信が45分ほど遅れたが、配信が始めると、峯岸は1杯目はハイボールをチョイス。しかしファンからお祝いだからとシャンパンを勧められて、シャンパンに変更したが、トークをしている間にコルクを開けてしまい、ポン!と開けることができなかったグタグタに悔しがった。

 元々は、21日に開催した卒業コンサート終了後に飲酒を解禁する予定だったという峯岸だが、「思った以上に疲れてしまって全然飲めなくて、というか飲みたいと思えなくて、昨日劇場の卒業公演を終えて、メンバーではなくなった今のタイミングでちゃんと皆さんと一緒に解禁をしようかなと思って今日を迎えました」と明かした。

 ファンと乾杯をしたあと、いよいよ「539日振りのお酒いただきます」とシャンパンを口にすると、身震いをしながら、「久しぶりに飲んだ…くるねー!元々お酒の味が好きなわけじゃなかったので別にうめぇってこともなく、お酒飲んだなって感じですね」とコメント。

 シャンパンを一気に飲み干すと、「テンションをあげたい」と次に氷結を選び、元メンバーの西野未姫も参加して、ファンと一緒に卒業コンサートのアーカイブ配信を楽しんだ。

 峯岸は、2019年12月に2020年4月に卒業コンサートを開催することを発表し、合わせて禁酒もスタート。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で卒業コンサートが延期となり、禁酒も継続。禁酒期間、峯岸はツイッターで「今日もお酒を飲みませんでした」と毎日報告していた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介