「顔の大きさ修正しました」 加藤諒、“小顔”の広瀬すずと2ショットで…ファン爆笑

エンタメ
<TIFF2018>「第31回東京国際映画祭」オープニング&レッドカーペット20181025
加藤諒(2018年撮影)  クランクイン!

 俳優の加藤諒が9日、自身のツイッターを更新し、ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)で共演した女優・広瀬すずとの2ショット2枚を公開。加藤が自身の顔の大きさを小顔に修正したショットに反響が集まっている。

 加藤が公開したのは、役柄の衣装で広瀬と寄り添った2ショット2枚。無加工の写真と、自身の顔を隣に並ぶ広瀬の顔ほどに小さく加工した写真を並べ「顔の大きさ修正しました笑笑」とつづった。

 加藤は『ネメシス』第5話にて、広瀬演じるアンナが偏愛する謎の料理店「Dr.ハオツー」の料理人・リュウ楊一役で出演。探偵事務所・ネメシスに調査依頼をしたリュウは、櫻井翔演じる風真とアンナと共に調査場所である山奥のサーモンの養殖場へ向かう。中国の雑技団出身ということで、ことあるごとに見事なアクロバットを披露していた。

 加工後の写真は、顔のサイズは小顔に修正されているものの、被っている帽子と耳はそのままのサイズだった。これには『ネメシス』の公式アカウントも反応し「バランス悪っ笑 耳のサイズそのままですね」とツッコミ。「5話では顔のサイズも要チェックです」とアピールしていた。

 加藤の投稿には「帽子めっちゃ大きく見えて笑う」「修正しすぎ(笑)」「最高笑笑笑」「顔の大きさ3分の1くらいにしましたね。笑」などの声のほか、「どんだけすずちゃん小顔なんでしょうね」など広瀬の顔の小ささに驚く声も寄せられていた。

 加藤は広瀬と過去に広瀬主演のドラマ『学校のカイダン』(2015年)などで共演。『ネメシス』公式インスタグラム(@nemesis_ntv_)では、仲良し2人のオフショットも公開。「#すずちゃんの顔が小さいのか #諒くんが大きいのか #どっちもか! #と加藤諒くんご本人が言ってました」とつづっていた。

引用:「加藤諒」ツイッター(@kato_641)

エンタメ最新記事一覧