<メットガラ 2021>ホストにティモシー・シャラメ、ビリー・アイリッシュ、大坂なおみら

セレブ&ゴシップ
<メットガラ 2021>のホストにティモシー・シャラメ、ビリー・アイリッシュ、大坂なおみら
<メットガラ 2021>のホストにティモシー・シャラメ、ビリー・アイリッシュ、大坂なおみら (C)AFLO

 年に一度、米ニューヨークにあるメトロポリタン美術館を舞台に、大勢の有名セレブがこれ以上ないほど着飾って参加する、ファッションの祭典メットガラ。今年のホストを、ティモシー・シャラメ、ビリー・アイリッシュ、大坂なおみら若手セレブが務めることが発表された。

 このイベントは、ニューヨークのメトロポリタン美術館(通称MET)にて開催される、特別展のオープニングイベント。ファッション業界最大のイベントとされ、特別展のテーマに合わせて有名セレブたちが凝りに凝ったドレス姿で登場するレッドカーペットは毎年注目の的。例年5月の第1月曜日に開催されるが、2020年は新型コロナウイルスの影響により、残念ながら中止となった。今年は9月13日に開催されることが決まっている。

 そして例年ならファッション業界を多いに賑わせていたはずの5月の第1月曜日に、『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメ、歌手のビリー・アイリッシュ、バイデン新大統領の就任式で自作を朗読した詩人のアマンダ・ゴーマン、そしてテニスプレイヤーの大坂なおみらが共同ホストを務める事が発表された。

 気になるテーマだが、Elleによると、メトロポリタン美術館では2021年と2022年に、2部構成でアメリカのファッションをテーマに特別展を開催するそう。パート1となる今年のテーマは「In America: A Lexicon of Fashion」で、コスチュームインスティテュート75周年記念イベントとして、近代のアメリカンファッションを探求する。パート2のテーマは「In America: An Anthology of Fashion」とし、来年5月5日から開催される予定。つまり、来年のメットガラは通常通り5月の第1月曜日に開催される見通しだ。

 メットガラは毎年米Vogue誌の編集長アナ・ウィンターが主催。今年の名誉議長は、トム・フォードとインスタグラムの責任者アダム・モッセーリが務める。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介