『Yasuke ‐ヤスケ‐』ヤスケ役は副島淳 日本版キャスト&ティザーPV解禁

ゲーム・アニメ
Netflixオリジナルアニメシリーズ『Yasuke ‐ヤスケ‐』
Netflixオリジナルアニメシリーズ『Yasuke ‐ヤスケ‐』場面写真

 4月29日より配信されるNetflixオリジナルアニメシリーズ『Yasuke ‐ヤスケ‐』の日本版声優キャストが一挙解禁された。主人公のヤスケを副島淳、織田信長役を平岳大が演じる。併せて日本語吹き替え版ティザーPVと新場面写真も到着した。

 本作は、戦国時代を舞台に描く、アフリカ人初の武士となった最強の浪人ヤスケが主人公のファンタジー時代劇。一度は隠居の身となった浪人ヤスケが、謎の力を持つ少女・咲希を闇の力から守るため、再び刀を手に取り立ち向かっていく。

 原案、プロデュース、監督を務めるのはラション・トーマス。キャラクターデザインを小池健、アニメーション制作をMAPPAが担当する。俳優のラキース・スタンフィールドがヤスケを演じ、グラミー賞にノミネートされた経歴を持つフライング・ロータスが音楽で参加する。

 日本版キャストは、主人公のヤスケ役を副島淳、織田信長役を英語版も演じる平岳大、謎の力を持つ少女・咲希役を田村嬉子、恐ろしい力を操る闇の大名役を榊原良子が演じる。そのほか、ヤスケと共に織田信長に仕えていた夏丸役に占部房子、咲希を狙う神父アブラハム役に牛山茂、戦国の世を生き延びた戦士・守助役に神尾佑、アブラハムに雇われた傭兵軍団・イシカワ役に喜多村英梨、アチョウジャ役に北村謙次、ハルト役に窪塚俊介、ニキータ役に七海ひろき、咲希の母親・一華役に田中理恵と、豪華キャストが集結した。

 日本語吹き替え版ティザーPVには、ヤスケが主君・織田信長に仕え剣を振るうシーンや船頭として生活する様子が映されている。自分のことを探していたという老人に「ただの船頭だ」とあしらうも、「黒人の侍が、ある日現れる」という予言を聞かされたヤスケは甲冑を身にまとい、日本の未来を決める戦へと身を投じていく。激しい戦闘シーンが美しい映像となっている。

 Netflixオリジナルアニメシリーズ『Yasuke ‐ヤスケ‐』は、4月29日より全世界独占配信。全6話。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介