“タイバニ”西田征史のスパイアクション漫画『テスラノート』TVアニメ年内放送決定

ゲーム・アニメ
アニメ『テスラノート』
アニメ『テスラノート』ティザービジュアル (C) 西田征史・久保忠佳・三宮宏太・講談社/ミッションT

 講談社「週刊少年マガジン」連載中の漫画『テスラノート』(原作:西田征史・久保忠佳・三宮宏太)のテレビアニメ化と、年内の放送開始が決定。併せて、ティザービジュアルとティザーPV、CGキャラクター設定画が解禁された。

 本作は、『TIGER & BUNNY』の西田征史らによる本格スパイアクション漫画を原作としたテレビアニメ。発明家ニコラ・テスラが残した水晶「テスラの欠片」をめぐる、世界の破滅をかけたスパイたちの戦いを描く。監督を福田道生、シリーズ構成・脚本を西田征史、キャラクター原案をPOKImari、アニメーション制作をギャンビットが担当。

 根来忍者の末裔で技術・知識共に一流の女子高生諜報員・根来牡丹役を小原好美、突然コンビを組むことになった牡丹と反目する自称No.1諜報員・クルマ役を鈴木達央が演じ、高松隆之介役で前野智昭、ミッキー・ミラー役で諏訪部順一、オリバー・ソーントン役で神谷浩史が共演する

 ニコラ・テスラ。かのトーマス・エジソンがその才能に嫉妬した天才発明家は、全ての発明の記録<ノート>を水晶に保管した。忍者の末裔(まつえい)であり最高の諜報(ちょうほう)員として育て上げられた根来牡丹は、ノルウェーで起こった不可解な事件をきっかけにその水晶「テスラの欠片」を回収する任務へ召集された。そこにはコンビを組むこととなる自称No.1諜報員、クルマが待ち受けていた。

 ティザーPVには、「自分の身は自分で守りますから」と不敵にほほ笑む根来牡丹、「俺にコンビ組ませるってことは、よっぽど優秀なベテランなんすよね」と挑発するクルマをはじめ、高松隆之介、ミッキー・ミラー、オリバー・ソーントンと、メインキャラクターが続々と登場する。

 アニメ『テスラノート』は2021年放送開始予定。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介