出川ガール“夢っぺ”箭内夢菜、ポジティブさを武器に「なんでも挑戦したい!」

エンタメ
箭内夢菜 写真:松林満美
箭内夢菜  クランクイン! 写真:松林満美

 雑誌専属モデルで活躍、ドラマ『3年A組‐今から皆さんは、人質です‐』(日本テレビ系)や「クレアラシル」イメージキャラクターで注目を集める一方、バラエティーに挑戦するなど活動の幅を広げている箭内夢菜。福島在住で芸能活動をする20歳の彼女が、現在の活動と今後の夢を語った。

■『イッテQ!』出川ガール加入で注目 “夢っぺ”の愛称も

 ほんわかしたルックスが印象的な箭内。映画やドラマでも、柔らかい印象の役柄を演じることが多かった彼女が、今年から『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系/毎週日曜19時58分)で出川哲朗とさまざまな企画にチャレンジする出川ガールに大抜てき。初登場のロケでは、真空ポンプで上空100mに打ち上げたマシュマロを口でキャッチするという過酷なチャレンジに体当たりで挑戦し、ガッツあふれる姿が話題となった。

 「出川ガール新メンバーの告知があった時に、めるるさん(生見愛瑠)を予想する声が多くて…(笑)。私でガッガリされないように頑張らなきゃ!と思いました。オンエアのあとは本当に反響がすごくて、最近は『夢っぺ』(出川が箭内につけた愛称)と呼んでいただくことが増えてうれしいです」と語る。

 「まだトークやリアクションに自信がない」と本音を明かす箭内だが、「ディレクターさんからは『素のままで行けばいいよ』とアドバイスをいただいたので、ありのままの自分を出せればいいなと思っています」と笑顔を見せる。

 バラエティーでの活動は自身の夢でもあった。「モデルのお仕事も、お芝居のお仕事も、バラエティーのお仕事も、それぞれ違う私が出せることで、いろいろな可能性も見い出してもらえるのかなと。好奇心旺盛な性格なので、なんでも挑戦したいです」。



■同世代俳優との共演から刺激「いいところを吸収したい」

 もともと雑誌のファッションモデルに憧れて、地元福島から東京の出版社に書類を送った。その後、オーディションの最終候補に残ったところで、現在の所属事務所にスカウトされ、芸能界デビューを果たす。雑誌「Seventeen」の専属モデルで自身の夢が実現したあと、出演したミュージックビデオの撮影で初めて演技をして、自分とは違う人の人生を演じることに興味を持ったという。

 女優デビューは連続ドラマ『チア☆ダン』(2018年/TBS系)。本作で土屋太鳳、石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香ら若手女優たちがひしめく現場を経験。その後、大きな話題となった『3年A組』(2019年)や、『ブラック校則』(2019年/日本テレビ系)など、同世代の俳優たちとの共演に「本当に一人一人演じ方って違うんだなと感じました」と刺激を受けたと話す箭内。「私は人を観察するのが好きなので、それぞれの持ち味というか個性を見ながら、自分に生かせるところを吸収していこうと臨んでいます」と現場での姿勢について語った。

■安心できる地元・福島から通って活動を続けたい

 現在も生まれ故郷の福島在住で、仕事のたびに東京に通っている箭内。彼女にとって東京と福島では流れる時間や空気が違うようで、「続けて現場に入るときは東京に泊まることもありますが、実家に帰らないと安心感というか、リセットされないんです」とその理由を語る。


 「福島でのんびりとした時間を過ごせる分、東京に来ることでお仕事モードのスイッチが入るという部分も大きいんです。『遠くない?』と心配してくださる方もいるのですが、(新幹線で)1時間半ぐらいなので、そこまで遠いという感じはしないんです。まだこのスタイルは続けていきたいと思っています」。

■憧れは高畑淳子 説得力のある女優を目指す

 前作からレギュラー出演するドラマ『ゆるキャン△2』(テレビ東京ほか/毎週木曜24時30分)が1日に放送スタートする。本作で箭内は、本栖高校「野外活動サークル」の部員・犬山あおいを演じている。劇中では関西弁を披露しているが、「東北の訛りとはイントネーションが違うので難しいんです。お手本の音声を聞きながら、台本にイントネーションの矢印をつけて練習しています」と苦労話も。

 この先も『胸が鳴るのは君のせい』(6月公開)や、映画初主演となる福島県いわき市が舞台の短編作品『宇宙にたった2人』(今秋公開)の公開が控えている。「なんでも演じられる女優さんになりたいです」という彼女の憧れは、ベテラン女優の高畑淳子。「どんな役を演じていても説得力がある高畑さんのようなお芝居ができる女優さんになりたいです」と目標を掲げる。

 「ポジティブさが自分の強み」とアピールする箭内。「撮影でダメ出しをされても立ち直りは早い方です。お芝居は経験を積まない限り成長できないと思っているので、どんな役でも積極的にチャレンジしていきたいです」とさらなる飛躍を誓った。(取材・文:磯部正和 写真:松林満美)

ヘアメイク:伊藤遥香(エムズアップ )/スタイリスト:藤井エヴィ(エムズアップ )

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介