見た目は赤ちゃん&中身はおじさん『赤ちゃん本部長』アニメ化決定 本部長は安田顕

ゲーム・アニメ
アニメ『赤ちゃん本部長』
アニメ『赤ちゃん本部長』ビジュアル (C)竹内佐千子・講談社/NHK・NEP・テレコムスタッフ

 2017年~2020年にネット上で連載され話題となった竹内佐千子の漫画『赤ちゃん本部長』がアニメ化され、NHK総合にて3月29日から放送されることが決まった。声優キャストとして、武田本部長役を俳優の安田顕が務める。

 本作は、ある日突然、赤ちゃんになってしまった47歳の「本部長」とその部下たちが繰り広げる、ちょっとシュールなコメディー。ほのぼのとした絵柄とギャグ、そしてふと考えさせられるテーマが詰め込まれた5分間のショートアニメとして、全8話放送される。テーマ曲はヒャダインの「また明日 逢いましょう」。

 とある企業、とある営業部の武田本部長は、ある日突然、赤ちゃん(生後8ヵ月くらい?)になってしまう。中身はそのままだからと通常業務を続ける本部長。子育て中の西浦を筆頭に、坂井部長、天野課長という男性の部下3人がメインでサポートを担当、前代未聞の社内育児がスタートする。そして職場に赤ちゃんがいることで、普段は見えにくい社員の悩みや結婚観、ジェンダー観の違いなど多様な生き方が浮かび上がってくる。

 安田は「ほのぼのとした癒しの中に、これまでの仕事への向き合い方と、これからの仕事への向き合い方、会社員たちそれぞれの生活スタイルの多様性など、お説教っぽくなることなく、すぅっと胸に入ってくる、素敵な作品です。動く赤ちゃん本部長に、早く会いたいです」とのメッセージを寄せた。

 原作者の竹内はアニメ化について「最初話を聞いたときは『そういうこともあるといいね』という担当の願望だと思い、次に聞いたときは冗談だと思い、事実なんだと理解したのはだいぶ事が進んでからのことでした。 関わってくれたすべての人に感謝したいです」とコメントしている。

 アニメ『赤ちゃん本部長』は、NHK総合にて3月29日より毎週日曜24時40分放送。全8話。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介