森七菜×神尾楓珠がCM共演 YOASOBIが新曲書き下ろし

エンタメ
森七菜×神尾楓珠出演 ドコモ新TVCM「ahamoはじまるよ」篇
森七菜×神尾楓珠出演 ドコモ新TVCM「ahamoはじまるよ」篇より

 女優の森七菜と俳優の神尾楓珠が共演し、人気音楽ユニット・YOASOBI書き下ろしの新曲が流れる、NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」の新テレビCM「ahamoはじまるよ」篇が本日より放映開始。森はチャーミングな笑顔を、神尾は色気のある笑顔を披露するCMカットが公開となった。

 ahamoは、ニューノーマル時代を切り開いていくデジタルネイティブ世代にフィットした、月間データ容量20GBを月額2980円(税抜)で利用できる新たな料金プラン。今回デジタルネイティブ世代を代表して、森と神尾がCMキャラクターに起用された。新CM「ahamoはじまるよ」篇は、思わず目が惹きつけられるグラフィカルな映像の中で、森はチャーミングな笑顔を、神尾は色気のある笑顔を披露し、「オシャレ、カッコいい、憧れ」をコンセプトとした世界観を表現する。

 映像を盛り上げるのは、デジタルネイティブ世代に圧倒的な支持を集めるYOASOBIによる描き下ろし楽曲「三原色」。小説をベースとするエモーショナルな歌詞やデジタルを駆使した楽曲制作で知られるYOASOBIらしいドラマチックなメロディが、森と神尾のナチュラルな表情、そしてカラフルな映像と融合されることで、ahamoの世界観がより強調されている。

 以前ドラマで共演して以来の撮影となった森と神尾。お互いについて、森は「こんなにクールだったっけな~と思いました(笑)。大人になるってこういうことか…って思って」と、神尾は「オーラあるなぁ…と思いました。でも、話すと“森七菜だな”と思いました(笑)」とそれぞれ印象を語った。

 楽曲を手掛けたYOASOBIとは、同じ“Z世代”の2人。森は「めちゃくちゃ好きです! 全部好きで、さっきもどの曲が好きか話をしてたんですけど…選べないけどコレ! みたいな。迷うくらい全て素敵だなと思います」と話し、神尾も「Z世代は誰もが聞いています。こういう形ですが、共演できるのはすごく嬉しいです」と語った。

 また、Z世代として「大人になったな」と感じたエピソードを聞かれると、森は「手持ちのバッグを持てるようになったことでしょうか。いつも肩掛けのバッグだったんです、すぐなくしちゃうんで。最近(手持ちのバッグを)持てるようになって、大人になったなって」とコメント。神尾は 「20歳になって一人暮らしを始めた時に自立したというか、自分一人で生活するというのが、大人になった第一歩なんじゃないかなと思います。実家で洗濯とかしたことがなかったので、洗剤の量とかわからなくて…。Z世代だから、ネットで調べて解決しました(笑)」と笑顔で明かした。

 NTTドコモの新プラン「ahamo」新テレビCM「ahamoはじまるよ」篇(15秒、30秒)は2月24日より全国放映。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介