映画『プリキュア』最新作 小林星蘭が“レジェンド”勝生真沙子と母娘役でゲスト出演

ゲーム・アニメ
『映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』
『映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』(左から)カグヤ役の小林星蘭、我修院セレナ役の勝生真沙子 (C)2020 映画ヒーリングっど・プリキュア製作委員会

 3月20日より全国公開されるアニメ『映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』のゲスト声優として、映画オリジナルキャラクター“ゆめアールプリンセス”のカグヤ役を小林星蘭、カグヤの母・我修院サレナ役を勝生真沙子が務めることが発表された。

 本作は、“思いやり”と“絆”をテーマにパートナーの“ヒーリングアニマル”と一緒に地球をお手当てするテレビアニメ『ヒーリングっど・プリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系/毎週日曜8時30分)初の劇場アニメ。

 小林が演じるカグヤは、大人気モデルとしてゆめのまちを盛り上げる“ゆめアールプリンセス”。勝生が演じる我修院セレナは、心の中に思い描いた夢を映し出す“ゆめペンダント”を発明した天才科学者で、カグヤの母でもある。

 幼少期に見ていた『Yes!プリキュア5GoGo!』の大ファンだという小林は、本作で憧れのプリキュアと共演することに、「プリキュア5GoGo!の皆さんと同じ世界に入れるのがとっても嬉しいです!!」と歓喜。

 勝生は、『映画 ふたりはプリキュア Max Heart』(2005)で魔女/デビル役で映画プリキュアに初出演。『映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』(2011)でも同役で2度目の出演をしており、本作で10年ぶり3度目の映画プリキュア出演となる。「10年ぶりに、映画プリキュアに参加させていただけるということを、驚きと共に大変嬉しく思い、収録日までワクワクドキドキの毎日でした」とコメントしている。

 2月19日からはムビチケ前売券(オンライン)の発売も決定。特典として、プリキュアシリーズのキャラクターデザインを手がけてきた川村敏江が本作のためにデザインした、映画オリジナル合体フォーム「ドリームキュアグレース」のスマホ壁紙が付いてくる。

 『映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』は、3月20日より全国公開。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介