柄本佑、義父・奥田瑛二を“パピー”と呼ぶ「かわいらしい方なんです」

エンタメ
柄本佑と義父・奥田瑛二
柄本佑と義父・奥田瑛二  クランクイン!

 俳優の柄本佑が22日放送の『A-Studio+』(TBS系/毎週金曜23時)にゲスト出演。トークの中で、義父で俳優、映画監督の奥田瑛二のことを「パピー」と呼んでいたエピソードを明かした。

 柄本は父親が俳優の柄本明、弟が柄本時生で、さらに2012年に結婚した妻・安藤サクラは奥田瑛二、安藤和津の娘という、芸能一家であることで知られる。

 番組の中では、柄本の義父にあたる奥田に及ぶと、MCの笑福亭鶴瓶が、奥田本人から聞いた話として、以前の柄本は酔うと“パピー”と呼んでくれていた、ということが暴露された。

 鶴瓶が「今なんで“パピー”と言わないの?」と質問すると、柄本は「あれ! なんでろう…」と一言。鶴瓶が「なんで“パピー”と言い出したん?」と聞くと「ほんとに奥田さんかわいらしい方何ですよ」と返答。続けて「だから酔っ払って…“パピー”と呼びたくなったんでしょうね〜」と笑いながら応えていた。

 また柄本が奥田とよく夕食を共にしていることを鶴瓶が明かすと、柄本は「昨日も一緒に食べてましたけどね〜」と告白。柄本は「奥田さんもまた料理も好きで」と切り出すと「パピーが本気を出すと、ずーっと立ったまんまで」と語り、家族に料理を振る舞うことも明かしていた。

エンタメ最新記事一覧