今夜スタート『アノニマス』 “ワケあり捜査官”香取慎吾、SNSの社会問題に挑む

エンタメ
ドラマ『アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~』第1話場面写真
ドラマ『アノニマス ~警視庁“指殺人”対策室~』第1話場面写真 (C)「アノニマス」製作委員会

 香取慎吾が主演を務めるドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)が今夜1月25日スタート。香取が、ワケあり捜査官としてSNSで社会問題となっている顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出す。

 本作は、SNSでの誹謗中傷をテーマにしたサスペンスドラマ。キーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)に対応するため警視庁に新設された“指殺人対策室”を舞台に、捜査一課から異動してきた主人公・万丞渉を始め、クセの強い“指対”メンバーたちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスに立ち向かい、事件を解決に導いていく。

 キャストには、主人公・渉役の香取のほか、関水渚、MEGUMI、清水尋也、山本耕史、勝村政信らが共演。さらにシム・ウンギョンが、渉の元相棒役で特別出演する。第1話のゲストは、松平健、床嶋佳子、山中崇、八木莉可子、中田青渚。

 SNS等の誹謗中傷の撲滅を目指し、警視庁が市民からの相談にのる専門部署「指殺人対策室」=指対(ゆびたい)を新設。メンバーは万丞渉(香取慎吾)を始め、ひと癖もふた癖もある変わり者ばかり…。

 そんな折、誹謗中傷を苦に自殺したモデルの真田梢の両親が訪れ、匿名の人間たちの心ない言葉に娘は殺されたと涙ながらに訴える。それを聞いた新人刑事の碓氷咲良(関水渚)は「絶対に犯人を逮捕してみせます!」と約束してしまうが…。

 ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』は、テレビ東京系にて1月25日より毎週月曜22時放送。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介