邪悪と狂気に満ちる村『バイオハザード ヴィレッジ』5.8発売決定 トレーラー&キャラ写真公開

ゲーム・アニメ
ゲーム『バイオハザード ヴィレッジ』
ゲーム『バイオハザード ヴィレッジ』Z バージョンではクリスのアート (C)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

 サバイバルホラーゲーム『バイオハザード ヴィレッジ』の発売日が5月8日に決定。併せてトレーラーとキャラクター写真、最新スクリーンショットが解禁された。

 PlayStation5版、PC(Steam)版のほか、移植に向けて研究中とアナウンスされていたPlayStation4版、Xbox One版も同日の発売となる。両機種版ともに、アップグレードプログラムおよびスマートデリバリーに対応しているので、追加購入することなく次世代機版でプレイすることができる。

 そしてPlayStation5向けに、いち早く本作のビジュアルを味わえる体験版『MAIDEN』(メイデン)も配信。他の各機種に向けた体験版も本年春に配信予定だ。

 PlayStation4とPlayStation5には、17歳以上推奨の『バイオハザード ヴィレッジ』と、18歳以上のみ対象の『バイオハザード ヴィレッジ Z バージョン』それぞれのパッケージ版が発売される。

 それぞれのパッケージ版には、通常版に加え、クリス・レッドフィールドのフィギュアをはじめとした豪華アイテムの数々を収めた『コレクターズ エディション』も発売される。

 ベイカー邸での惨劇から数年。事件から生還したイーサン・ウィンターズは対バイオテロ部隊“BSAA”の保護の下、妻のミア、娘のローズと平穏な日々を過ごしていた。しかし、幸せな生活はBSAA隊長クリス・レッドフィールドの襲撃によって破られる。奪われた娘を取り戻すため、イーサンは再び死地へと向かう-。

 公開されたキャラクター写真は、主人公でありベイカー邸でのバイオテロ事件に巻き込まれ惨劇から生還したイーサン・ウィンターズ、イーサンの妻ミア、ウィンターズ夫妻のひとり娘ローズ、対バイオテロ組織BSAAに身を置くクリス・レッドフィールド、見上げるような長身と妖艶な容貌を持ち、村にそびえる城のあるじでもあるドミトレスクの計5人。

 また、最新スクリーンショットは、村を見下ろすかのようにそびえるドミトレスク城の様子を写し出したもの。城主であるドミトレスクとその娘たちが住むこの城は、村人たちの畏怖を集めている。豪華な調度品や謎めいたオブジェがRE ENGINEならではの美しいグラフィックスで描かれ、この城に込められた“死”と“血”の気配も漂わせている。

 ゲーム『バイオハザード ヴィレッジ』は、カプコンより5月8日発売。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介