『知ってるワイフ』「俺がぶち壊したのか」 澪の“本当の望み”に「切なすぎて泣けてくる」

エンタメ
【フジテレビ】木曜劇場『知ってるワイフ』
ドラマ『知ってるワイフ』第3話場面写真 (C)フジテレビ

 俳優の大倉忠義が主演を務め、女優の広瀬アリスと夫婦役で共演するドラマ『知ってるワイフ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第3話が21日に放送。広瀬が演じる澪の“本当の望み”が判明し、視聴者からは「切なすぎて泣けてくる」「幸せになってほしい」などの声が集まった。

 あることがきっかけで、一緒に食事をすることになった澪と元春(大倉)。澪は昔からの行きつけの店に元春を連れて行く。元春が澪に「仕事にやりがいを持っていて、ずっと続けていきたいんだよね?」と尋ねると、澪は専業主婦になったとしても旦那がずっと笑っていてくれればいいのだとほほ笑む。

 昔も2人で一緒に行った店で、元春は昔の澪と今自分の目の前にいる澪を重ね合わせていた。澪の願いを聞いて、昔はいつだって2人で笑っていたことを思い出す元春。結婚生活の中で、2人で笑って暮らす、という澪の望みを、最初はちゃんとかなえられていたはずだった。しかし、仕事に追われていた元春は、いつの間にか余裕をなくし、澪につらく当たるようになっていた。元春は、澪の望みを「俺がぶち壊したのか」と気づく。澪の本当の望みや、2人のすれ違いに視聴者からは「切なすぎて泣けてくる」「過去の楽しそうな2人見て号泣」「変化が切ない」「澪幸せになってほしい」などの声が集まった。

 澪を送り届けたとき、元春は澪の母親の久恵(片平なぎさ)と出くわす。久恵は元春を見つけると元春に抱きつき「うちのお婿さん。澪が毎日怒るから、うちに帰ってこなくなっちゃったのよ」と告げるのだった。過去を知っている様子の久恵にネットでは「気になりすぎて来週まで待てない」「来週めちゃくちゃ楽しみ」「どうなるの???」など続きに期待する声が寄せられた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介