菅野美穂、ピン芸人・永野の魅力を語る「母みたいな目線になっちゃう」

エンタメ
『ジェミニマン』ジャパンプレミア20191017
菅野美穂  クランクイン!

 女優の菅野美穂が13日、『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系/毎週水曜21時)にゲスト出演。お笑い好きで知られる菅野が、これまで人生を救われたお笑い芸人の1人として、ピン芸人の永野を挙げ、本人との「ラッセン」ネタでまさかの共演を果たした。

 番組には、子どもの頃からお笑いが好きだという菅野を招き、「芸人に人生を支えられた菅野美穂年表」と題して、これまで影響を受けてきたお笑い芸人とともにその半生を振り返っていった。
 
 菅野が人生を救われた芸人の1人として挙げたのが、独特のおかっぱ頭と絶叫ネタでおなじみのピン芸人・永野。菅野は永野とかつてテレビ番組で共演した際、一緒にネタを披露し、「人前で笑いを取ることの楽しさを教えてもらった」のだという。そんな永野の魅力について菅野は「(自分が)母みたいな目線になっちゃう。スベっているのを見ちゃうと心配もあるし、“かわいいな”というのもあるし」と語った。
 
 スタジオには永野がサプライズ登場し、菅野を誘い、2人で一緒にその代名詞的なネタ「ゴッホとピカソに捧げる歌」を披露。菅野が永野と共に腰を激しく振りながら、髪をかき分け、「ラッセンがっ!好っき~!」「はい!!」と絶叫すると、スタジオは大いに盛り上がった。
 
 披露後も興奮冷めやらぬ菅野だったが「もうちょっと行きたかった」「(衣装の)スカートを気にしちゃいました」と不満げで、「今度はデニムで来ます!」と語り、スタジオの笑いを誘っていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介