『オー!マイ・ボス!』“編集長”菜々緒の土下座に反響「美しすぎる」「びっくり」

エンタメ
【TBS】火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』
火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第1話場面写真 (C)TBS

 上白石萌音が主演を務め、菜々緒、Kis‐My‐Ft2玉森裕太らと共演するドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系/毎週火曜22時)の第1話が12日に放送され、ファッション誌編集長役の菜々緒が土下座を披露すると、ネット上には「美しすぎる」「びっくりした」といった反響が巻き起こった。

 本作はファッション誌編集部を舞台にしたお仕事&ラブコメディー。新創刊されるファッション雑誌編集部の雑用係に配属されたヒロイン・鈴木奈未(上白石)が恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく姿を描く。

 奈未は熊本から上京し出版社「音羽堂出版」に就職。そこから新創刊されるファッション雑誌「MIYAVI」の編集部に配属された奈未は、パリ帰りの編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として働き始める。しかしムチャ振りの連続に振り回される奈未は、麗子への不満を募らせていく。

 そんなある日、編集アシスタントの和泉遥(久保田紗友)が、勘違いから表紙の背景に使用するバラの用意をできていなかったことが判明。表紙撮影を翌日の朝に控えた編集部は大慌てでバラを調達することに。思うようにバラの花が調達できない中、奈未はバラ園でのロケを提案する。翌朝、奈未はバラ園の責任者に許可を取りつけようとするものの、テレビの撮影でバラを粗末に扱われたことを理由に、協力を固辞されてしまう。

 「お引き取りください」とその場を離れる責任者と後を追う奈未が目にしたのは、真っ白なコートで地面に正座をして深々と頭を下げる麗子の姿。顔を上げた麗子は「バラ、とてもキレイです」と称えながら、撮影許可をもらうために真摯(しんし)に説得を試みる。

 麗子役の菜々緒が披露した土下座にネット上には「編集長!!」「びっくりした!」などの声に加え「土下座姿がきりっと美しすぎる」「素晴らしくキレイな土下座!!」といったコメントが殺到。さらに「編集長格好良すぎるでしょ…!!」「いざという時には土下座も辞さない理想の上司」などの投稿も寄せられていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介