スパイク・リー監督の子どもたちがゴールデン・グローブ賞のアンバサダーに

映画
スパイク・リー、Jackson Lee、Satchel Lee、Tonya Lewis Lee、Spike Lee at arrivals for Academy’s 7th Annual Governors Awards 2015
スパイク・リーの子どもたちがゴールデングローブ・アンバサダーに(2015年イベント時) (C)AFLO

 これまで、ドウェイン・ジョンソンの娘やピアース・ブロスナンの息子たちが務めた、ゴールデン・グローブ・アンバサダー。今年は、スパイク・リーの子どもたちが任命されたことが明らかになった。

 Varietyによると、映画監督スパイク・リーの子ども、サッチェルとジャクソンを、2021年のゴールデン・グローブ・アンバサダーに任命したと、ハリウッド外国人映画記者協会が発表。ジャクソンはアフリカ系男性として初めて、そして二人は有色人種きょうだいとして初めて、ゴールデン・グローブ・アンバサダーに任命された。

 サッチェルは雑誌のクリエイティブ・ディレクター、ジャクソンはナイキのスニーカーJordan Mars 270のデザイナーとしてそれぞれ務めているという。

 例年、アンバサダーはハリウッド外国人映画記者協会の会員が選出し、通常ゴールデン・グローブ賞受賞者など、業界人の子どもが任命される。これまで、イドリス・エルバの娘イサンや、ドウェイン・ジョンソンの娘シモーヌ、さらにはローラ・ダーンやダコタ・ジョンソンなども歴任してきた。2018年にミス・ゴールデン・グローブから名称を変更し、今に至る。

 第78回ゴールデン・グローブ賞授賞式は、現地時間2月28日に開催予定。本来1月5日に開催予定だったものの、新型コロナウイルスの影響で延期されている。司会はティナ・フェイとエイミー・ポーラー。どのような形式で開催されるかは、まだは明らかにされていない。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介