新婚おのののか&塩浦慎理、初の“結婚指輪”見せるポーズ「夫の手の大きさがすごい」

エンタメ
おのののか(2015年撮影)
おのののか(2015年撮影)  クランクイン!

 タレントのおのののかが30日に自身のインスタグラムを更新。夫で競泳選手の塩浦慎理との2ショットを公開し、初の“結婚指輪”を見せるポーズを披露した。

 今年9月9日に結婚を報告したおのと塩浦は29日放送の『踊る!さんま御殿!!年末4時間SP』(日本テレビ系)で夫婦初共演。番組の放送後に更新したインスタグラムで「どきどきの夫婦初共演でした」と、夫婦の2ショットを公開した。2ショットは2枚投稿されていて、1枚目は2人で手の甲をカメラに向けた結婚指輪を見せるポーズを収めたもの。そして2枚目の写真は、2人の全身ショット。おのは真っ赤なワンピース、塩浦はネイビーのスーツを着ている。

 おのは「収録後の記念写真で指輪みせるポーズまだしたことないね、とやってみたら夫の手の大きさがすごい笑」「私はバスケで突き指しすぎて指がゴツゴツしてるので綺麗な手が羨ましいのです。。笑」とコメント。初の夫婦共演を終え、「また一緒に出られるといいね」とつづり、投稿を締めくくった。

引用:「おのののか」インスタグラム(@ononono_ka)

エンタメ最新記事一覧