大塚愛、今年は『もののけ姫』サンの仮装 ハロウィン恒例の“ジブリ”コスプレに「クオリティが高すぎる」

エンタメ
JAPAN EXPO2019 プレス発表会20190530
大塚愛  クランクイン!

 歌手の大塚愛が30日に自身のインスタグラムを更新。毎年ハロウィンの恒例となっているスタジオジブリ作品コスプレを今年も公開すると、ファンからは「最高」「ハンパない!!」「クオリティが高すぎる」といった声が集まった。

 大塚が「PRINCESS MONONOKE」と投稿したのは、スタジオジブリ制作の長編アニメ作品『もののけ姫』のヒロイン・サンに扮した写真。大塚はこれまでハロウィンになるとスタジオジブリ作品のコスプレ写真を公開していて、これまでに『千と千尋の神隠し』のヒロイン・千尋や『魔女の宅急便』のキキ、『借りぐらしのアリエッティ』のアリエッティ、『風の谷のナウシカ』のナウシカ、『天空の城ラピュタ』のシータのコスプレを披露。そのクオリティの高さが話題になっていた。

 今年披露したサンのコスプレも、髪型からメイク、衣装に至るまで見事な再現度。傍らにはチワワを抱いていて、これについて大塚は「#山犬 #ならぬ #チワワ」とユーモラスにコメントしている。

 ハロウィン恒例となった大塚の“ジブリ”コスプレに、ファンからは「このコス最高です」「可愛さと美しさハンパない!!」「クオリティが高すぎる」などの反響が相次いでる。

引用:「大塚愛」インスタグラム(@aiotsuka_official)

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介