伊藤健太郎容疑者逮捕 先月再移籍した所属事務所が謝罪

エンタメ
映画『十二単衣を着た悪魔』完成披露報告会 20201020
伊藤健太郎容疑者  クランクイン!

 ひき逃げの疑いで逮捕された俳優・伊藤健太郎容疑者の所属事務所イマージュエンターテインメントが29日、公式サイトに謝罪文を掲載した。

 所属事務所は公式サイトで「弊社所属の伊藤健太郎が、本日報道されましたとおり、昨日夕刻、自動車を運転中に、本人の不注意によりオートバイと接触し、オートバイを運転されていた方とその同乗者の方2名にお怪我を負わせるという事故を起こしましたことにより、過失運転致傷及び道路交通法違反の被疑事実により逮捕されました」と説明。

 「まずは、お二人に心よりお詫び申し上げるとともに、お怪我ができる限り早く回復することを願っております。今後も、本件事故に関してお怪我も含め被害について誠心誠意、対応させて頂く所存でございます」としている。

 続けて「さらに、弊社所属俳優が逮捕されたことによりファンの皆様、並びに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。「本件事故は、現在、捜査機関におかれて、捜査中でありますことから、詳細につきましては弊所よりご説明申し上げることは差し控えさせていただきます。何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。捜査の推移を踏まえた上で、皆様にご報告をさせて頂ければと思います」とコメントしている。

 伊藤は、30日公開の映画『とんかつDJアゲ太郎』のほか、11月6日に公開される黒木瞳監督作の映画『十二単衣を着た悪魔』で主演。12月には東京・明治座で上演の主演舞台『両国花錦闘士』など出演作が控えている。

 伊藤は、先月11日に3年間所属した芸能事務所aoaoから、デビュー時に所属をしていた古巣のイマージュエンターテインメントに再移籍したばかりだった。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介