アン・ハサウェイが美しく恐ろしい大魔女に! 『魔女がいっぱい』12.4公開決定

映画
映画『魔女がいっぱい』
映画『魔女がいっぱい』場面写真 (C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 女優アン・ハサウェイが主演を務め、ロバート・ゼメキス監督がメガホンを取った映画『The Witches(原題)』が、邦題を『魔女がいっぱい』として、12月4日より全国公開されることが決定。併せて、アン演じる美しく恐ろしい大魔女<グランド・ウィッチ>率いる魔女たちが集結した場面写真が初解禁された。

 『チャーリーとチョコレート工場』の原作者ロアルド・ダールのもうひとつの人気作を実写化した本作は、ちょっと驚きのラストが“大切なもの”に気づかせてくれるファンタジー作品。

 『プラダを着た悪魔』や『マイ・インターン』などで世界的人気を誇るアン・ハサウェイが、美しく恐ろしい大魔女<グランド・ウィッチ>役を熱演。キュートなキャラクターを演じることが多かった彼女が新境地に挑む。また、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサーや、『プラダを着た悪魔』でアン・ハサウェイと名コンビを見せたスタンリー・トゥッチらが脇を固める。

 製作陣には、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などで知られるゼメキス監督をはじめ、『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロ、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『ゼロ・グラビティ』『ROMA/ローマ』のアルフォンソ・キュアロンなど、ハリウッドを代表する監督たちの才能が集結した。

 60年代―とある豪華ホテルに現れた、見た目は誰よりおしゃれで上品な美女。しかしその中身は、美しい外見を壮大に裏切る誰より危ない邪悪な大魔女<グランド・ウィッチ>だった。実は魔女は世界中に潜んで人間にこっそり悪さをしている。そんな彼女たちの秘密の企みとは。偶然それを知ってしまった少年の運命は…。

 映画を『魔女がいっぱい』は、12月4日より全国公開。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介