木村文乃&菜々緒&大島優子の誕生日を“秘書軍団”が祝福 プレゼントに絶叫

エンタメ
【テレビ朝日】木曜ドラマ『七人の秘書』
木曜ドラマ『七人の秘書』合同誕生日セレモニー (C)テレビ朝日

 10月22日からスタートするドラマ『七人の秘書』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の放送開始を前に、10月生まれの主演・木村文乃(10月19日生まれ)、共演の菜々緒(10月28日生まれ)、大島優子(10月17日生まれ)の合同誕生日セレモニーが行われ、“秘書軍団”の仲間たちを演じる広瀬アリス、シム・ウンギョン、室井滋、江口洋介らが、にぎやかにお祝いした。

 本作は、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)シリーズをはじめ、『ハケンの品格』(日本テレビ系)など、数々のヒットドラマを生み出してきた脚本家・中園ミホによる痛快“秘書”ドラマ。権力にひれ伏すことなく、信念を持って強く生きる女性を描く名手・中園が、弱きを助け、強きをくじく、影の最強・秘書軍団を生き生きと描き出す。

 合同誕生日セレモニーは、ラーメン店「萬」での撮影中に助監督の掛け声でスタート。キャスト陣&スタッフみんなで「Happy birthday to you~♪」を合唱する中、広瀬が木村ら3人にプレゼントを手渡した。

 広瀬が3人のキャラクターに合わせてプレゼントを選んだと聞いた瞬間、木村は驚きのあまり、「えー!? アリスー!!」と大絶叫。隣でひと足先に自分へのプレゼントの中身をのぞき見してしまった大島は「ウソでしょ!? 私が欲しいって言ってたやつだ!」とビックリ。撮影現場で履いていたモコモコサンダルを見て「それ、いいなぁ…」と言っていた大島の言葉を覚えていた広瀬が、色違いのものをプレゼントしたという。大島は「私がアリスちゃんに欲しいって言ってたやつだ…うれしい!」と大喜びだった。

 続いて、木村が「じゃーん!」と自分のプレゼントを開封すると、出てきたのはミトン。「お料理をされるのでコレにしました」と言う広瀬に、「かわいいミトン! 私、ずっと布巾で鍋をつかんでたんですよ。これで布巾を卒業できるー! これから鍋の時期だし、超うれしい!」と木村も大感激。

 一人だけ巨大なプレゼントを渡された菜々緒は、江口に「大丈夫? 生きてない(笑)!?」と言われながら恐る恐る開封すると、出てきたのは、セクシーポーズの大根の抱き枕。「野菜が好きで、寒がりということで…これで暖まってください」と言う広瀬に、菜々緒は「ありがとう! 夜、寂しいなと思った時に抱きついて寝ます(笑)」と笑顔をみせた。

 さらにここで、江口、室井、シムの3人も実はこっそりプレゼントを用意してきていたことが発覚。それぞれから心のこもったプレゼントを贈られた木村らは「気持ちがうれしい!」と感激していた。

 セレモニーの最後には「オシャレなマスクもプレゼントしたい!」という広瀬の希望で集められたさまざまな変わり種マスクが登場。木村はキュートな動物、菜々緒は全員が「すごいピッタリ!」と絶賛したセクシーな口紅、そしてハロウィン仕様の大島と、それぞれお気に入りマスクを選んだ。江口、室井、シムも好きなマスクを選び、7人そろってマスク姿で記念撮影をすることに。室井が選んだのはラーメンのマスク。リアルなラーメンが全面にあしらわれたマスクを着けた室井の姿にみんなが爆笑する楽しいひと時となった。

 ドラマ『七人の秘書』は、テレビ朝日系にて10月22日より毎週木曜21時放送(初回20分拡大)。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介