星野源、綾野剛との『MIU404』オフショット ギャラクシー月間賞を感謝

エンタメ
綾野剛、星野源
(左から)綾野剛、星野源  クランクイン!

 歌手、俳優の星野源が21日に自身のインスタグラムを更新し、9月に最終回を迎えたドラマ『MIU404』(TBS系)で共に主演を務めた綾野剛との2ショットを公開。同作品が9月のギャラクシー賞月間賞を受賞したことについて、ファンにお礼のメッセージをつづった。

 ドラマ『MIU404』は、犯人逮捕にすべてを懸ける警視庁機動捜査隊の姿を描く、1話完結のノンストップエンターテインメント。バディを組む伊吹藍と志摩一未を、綾野と星野がダブル主演で演じる。脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』(ともにTBS系)の野木亜紀子が手掛けた。

 星野が投稿したのは綾野との2ショット。機動捜査隊員を演じた2人が現場検証中のような真剣な表情で考え込む姿を、ユーモラスな表情で演じている1枚だ。また星野はコメント欄で「主演させていただいたドラマ『MIU404』が、ギャラクシー賞・2020年9月度月間賞を受賞しました」と報告した。

 今回『MIU404』が受賞したギャラクシー賞は放送批評懇談会から優れたテレビ番組などに送られる賞。選評では「息もつかせぬ場面展開の連続で、最後に予測不能な結論が毎回待っている野木亜紀子脚本と塚原あゆ子演出は、さすがだった」「綾野剛と星野源のバディもこれまでにない刑事でユニークだった」といった声が上がった。

 星野がコメントの中で「おめでとうありがとう」とつづると、ファンからは「おめでとうございます!!」「本当に良い作品でした」「好きな作品が賞をもらえて嬉しいです!」などのメッセージが集まっていた。

引用:「星野源」インスタグラム(@drama_suits)

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介