『タリオ 復讐代行の2人』浜辺美波のウインク&あっかんべーに「かわいい」の声殺到

エンタメ
【NHK】ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』
ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』第2話場面写真 (C)NHK

 女優の浜辺美波と俳優の岡田将生がダブル主演を務めるドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』(NHK総合/毎週金曜22時)の第2話が16日に放送され、主人公の弁護士・真実が劇中でウインクとあっかんべーを披露すると、ネット上には「かわいい!!! 無理!!!」「かわいすぎか」などの声が殺到した。

 本作は、元弁護士・白沢真実(浜辺)と詐欺師・黒岩賢介(岡田)がバディを組み、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する姿をオリジナルストーリーで描く1話完結の新シリーズ。

 第2話では真実と黒岩の元に、和紙職人の谷村(竹原ピストル)からの依頼が舞い込む。谷村が暮らす村は、不思議な能力を持った教祖(伊藤歩)によって牛耳られていた。ある日、教祖に反感を抱いていた谷村の妻が教祖によって呪い殺されてしまう。真実と黒岩は、谷村の復讐を叶えるために教祖の謎に迫っていく。

 村に到着した真実と黒岩は教祖と対面。2人は教祖からご利益があるというお札を渡される。その直後、黒岩の元に和紙の原料を安く譲りたいと連絡が入ってくる。黒岩は、谷村と真美を連れてムラシタコウゾが保管されている倉庫へ。倉庫の扉に書かれた「ウインク商事 相田倉庫」の文字を見つめる真実は、不思議そうに「ウインク…相田…倉庫…」とポツリ。黒岩から「おい! 来い!」と促されると、真美は笑顔で黒岩にウインクをしてみせる。浜辺がウインクを披露すると、ネット上には「待ってウインクしたあ! かわいい」「ウインクかわいい!!! 無理!!!」といったコメントが相次いだ。

 その後、真実は対峙した教祖を挑発するために「あなたには“人を呪い殺す力”があるそうですね」と切り出すと、自分と黒岩を呪い殺すように要求。これに教祖が「わかりました。ではお楽しみに…」と言い放ち、その場を立ち去ると、真実は教祖の背中に向かって渾身のあっかんべーをしてみせる。この場面にネット上には「今のはかわいかった」「あっかんべーの顔かわいすぎか」という声が集まっていた。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介