ホアキン・フェニックスがナポレオン役に! リドリー・スコット監督と再タッグ

映画
ホアキン・フェニックス、Joaquin Phoenix
ホアキン・フェニックスがナポレオンに (C)AFLO

 映画『ジョーカー』でアカデミー賞を受賞し、先日は恋人ルーニー・マーラとの間に生まれた男の子に、兄から名前をとってリヴァーと名付けたことが話題になったホアキン・フェニックス。新作映画『Kitbag(原題)』で、フランス皇帝ナポレオン・ボナパルトを演じることが明らかになった。

 Varietyによると、本作はナポレオンが名を馳せるまでと、妻ジョセフィーヌとの不安定な関係に焦点を当てて描かれるという。

 ディズニー傘下の20世紀スタジオで製作され、現在はその初期の段階。『エイリアン』や『ブレードランナー』のリドリー・スコットが監督を務め、ケヴィン・J・ウォルシュと共にプロデュースも手掛ける。脚本は、『ゲティ家の身代金』でスコット監督とタッグを組んだデヴィッド・スカルパが務める。

 スコット監督は、『テルマ&ルイーズ』『グラディエーター』『ブラック・ホーク・ダウン』で3度アカデミー賞監督賞にノミネート。ホアキンは、アカデミー賞作品賞を受賞した『グラディエーター』にも出演している。

 また、ホアキンは『ジョーカー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したほか、『グラディエーター』で助演男優賞、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』『ザ・マスター』で主演男優賞にノミネート。才能ある2人の久しぶりのタッグに期待が高まる。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介