グイ・ルンメイが路上ダンス ディープな夜を捉えた『鵞鳥湖の夜』本編映像解禁

映画
映画『鵞鳥湖の夜』
映画『鵞鳥湖の夜』場面写真 (C)2019 HE LI CHEN GUANG INTERNATIONAL CULTURE MEDIA CO.,LTD.,GREEN RAY FILMS(SHANGHAI)CO.,LTD.,

 現在公開中の映画『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』より、本編映像が解禁。女優のグイ・ルンメイ演じる美しき謎の女が、路上ダンスを披露するディープな夜のシーンを収めている。

 本作は、映画『薄氷の殺人』でベルリン国際映画祭金熊賞、銀熊賞(男優賞)をダブル受賞した中国の気鋭監督ディアオ・イーナンの5年ぶりとなる新作。中国の知られざるアンダーグランドの犯罪や社会の底辺で生きる人間たちの現実をあぶり出すノワールサスペンスだ。

 今回解禁された本編映像は、警官殺しで逃亡中の男チョウ(フー・ゴー)の妻ヤン(レジーナ・ワン)を、謎の美女アイアイ(グイ・ルンメイ)が尾行しているシーンからスタート。ヤンが入り込んだ広場では、たくさんの人々が光る靴を履いてダンスをしている。彼らを横目に歩き進むヤン。どこか殺伐とした雰囲気の広場で靴の光がうごめくという独特のアンバランスな光景が、ディープでどこか珍妙な夜の雰囲気を醸し出している。

 そして、アイアイは尾行の途中でダンスの輪に加わり体を揺らす。かつて世界中で大ヒットしたボニーMの楽曲「怪僧ラスプーチン」(1978)の曲に合わせて踊っている人々のダンスは少し古くさい印象で、まさに本作の舞台となる“再開発から取り残された地方都市”で見られるような光景だ。

 本作のロケ地のほとんどは、現在近代都市として開発が進んでいる中国・武漢だが、同シーンではそんな武漢の今では見ることができない姿を切り取っている。やがてアイアイはダンスの輪から離れ、再びヤンの後をついて行く。

 行動を共にしていたチョウの妻ヤンを、なぜアイアイが尾行することになったのか。一見何気ないシーンに見えるこの場面が、実は本作の結末に直結する重要なシーンとなっている。

 映画『鵞鳥湖の夜』は公開中。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介