二宮和也が断ち切った「甘え」 20年以上のキャリアで初の試み

映画
映画『浅田家!』二宮和也インタビュー
二宮和也の主演映画『浅田家!』より (C)「浅田家!」製作委員会

 天才外科医、新人検事、落語家の弟子など、これまでさまざまなキャラクターを演じてきた嵐の二宮和也。主演を務める最新映画『浅田家!』では、写真家の浅田政志氏という現在も活躍中の人物を演じる。俳優としてのキャリアは20年を超え、嵐としてのそれより長いが、今回の撮影では初めて、自身の中にある「甘え」を断ち切ったという。

 浅田氏が父、母、兄と自身の4人家族を被写体に“家族がなりたかったもの”“家族でやってみたいこと”をテーマにさまざまなシチュエーションのコスプレを撮影したユニークな写真集『浅田家』。映画『浅田家!』は、この『浅田家』と、東日本大震災の津波で泥だらけになった写真を洗浄し元の持ち主に返すボランティア活動に参加した浅田氏が、作業に励む人々を約2年間にわたって撮影した『アルバムのチカラ』を原案に、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)の中野量太監督が独自の目線で紡いだオリジナルストーリー。二宮は、無茶で自由奔放ながらどこか憎めない主人公の政志を演じる。

■ ものまねを入れると「うそくさい」 存命の人物を演じる上で注意したこと

 今回演じたのは、現在も活躍中の写真家・浅田氏。映画のキャストで再現したコスプレ家族写真の撮影も、浅田氏本人が担当した。存命の実在の人物を演じることは、架空の人物を演じるのとは少し勝手が違うように思えるが、二宮は「その人に似ている、似ていないかというよりは、その人の周りであったり、周りで起こることを伝えるような役回りだと思っていたので。だから実在の人を演じるということに関してそこまで特別だという気持ちはなかったです」と明かす。
 
 「まねを入れちゃうと全体的にうそくさいものになってしまう」と語る二宮。浅田氏をはじめとする浅田家の面々と対面した際にも、観察していたのは浅田氏のしぐさや話し方といった見た目ではなく、家族との関係性だった。「浅田さんがお父さんと話すとき、お母さんと話すときを観察していると、『本当に(両親が)好きなんだな』っていうのは見ていて分かるんですよ。義理のお姉さんがいるときといないときでは微妙に話す内容や、立ち位置みたいなのが変わってくるなとかね。そういうさまざまな面があると分かった上で、政志というキャラクターを構築していく作業は、わりと人間味のあるものに落ち着きました」。

■ 20年以上のキャリアで初めて “僕はこう思う”の「甘え」を断ち切る

 今回、「監督からのご指示通りにやり切ろうというのを、最初から一貫して決めて臨んだ」という二宮。写真を撮りながら涙を流すシーンでは、泣かずに撮るパターンを撮影した後、2テイク目で監督のオーダーに応えて泣きながら撮る演技を披露。現場では監督からの演出やリクエストに、躊躇(ちゅうちょ)なく瞬時に応えることに努めた。

 「僕の場合、どうしても長く撮影をしていると甘えが出てくる」と明かす二宮。「例えばあまり難しいことはやりたくなくなるから、『僕はこう思うんですけど』って言いがちになるのは、自分のできる範囲だけで芝居をやっていこうとするから、と思っています」。

 「僕はこう思う」という自己判断し、できる範囲の芝居に終止するという「甘え」を、今回は断ち切った二宮。監督から求められたことを最大限に実現しようとし、さらに求められた以上のものを提示したかった。「こういうやり方が僕は初めてだったから、難しかったです(笑)。これまではなんとなく濁したりしていたので(笑)。今回はやってみよう! と思ったけど、やっぱり難しかったですね」と振り返るが、その表情には充実感がみなぎる。

■ 家族との食事の思い出 祖父が来る前に食べ終えようとしていた理由は?

 ちなみに、実際の浅田家は朝ご飯と夕ご飯は家族全員で食べるというルールがあったという。二宮自身の家族にそうしたルールは「特になかった」というが、「それ以外は本当に普通の家族でした。例えば学校をずる休みしないとか、そういうありふれたどこの家庭でもあるようなルールはありましたね」。
 
 また、幼少期には祖父と昼食を食べることが多かったが、「祖父がやって来る前に先に急いで食べる」という自分だけの“ルール”があったという。「僕は左利きなんですが、祖父は左利きが嫌だったみたいで。世代的なものなのかな、よく注意されていたので(笑)」と幼いころを懐かしそうに明かしてくれた。

 「もしこの作品に出会わなかったら後悔すると思えるくらい、いいものをちゃんと作れたとは思っています」と言い切った二宮。俳優としての“甘え”を断ち、監督の希望に最大限に応えるというプロフェッショナルとしての新たなる一面を見せてくれた彼の今後の芝居が楽しみだ。

 映画『浅田家!』は全国公開中。

エンタメ最新記事一覧

特集

クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介
スゴ得コンテンツ会員登録ボタン
クランクイン紹介